記事

「今日はいいBLを見つけてやるぜ……」売春で稼いだ1万円を握り締めて本屋に向かった日 - もちぎ

 父は自殺、母は毒親――。ゲイの男の子が過酷な家庭環境でも生き抜いてきたこられたのは、かけがえのない出会いと愛があったから。おせっかいでも人の悩みを聞いて、一緒に考え、腐らずに立ち向かってみる、そんな「ゲイ風俗のもちぎさん」のルーツが明かされる初の自伝エッセイ『あたいと他の愛』が現在発売中です。もちぎさんの心に刻まれた16歳の高校生活。

漫画をすべて読む(全3P)

◆◆◆

 その街はあたいにとって、とっても煌びやかな街だった。

 なんでかって言うと、まず、駅前にコンビニがあったから。

 それにマクドナルドにミスタードーナツ、あと大きめの本屋に100円均一ショップも。

 絶えず人が行き交う通りや商店街すら、すごく目新しくてキラキラして見えた。

 今思い返せば、それはいわゆる、ただの郊外の街並みだと思うけど。

 全部、あたいが住む何もない隣町には無いものだった。

 あたいは中学生の頃から、校区ではないこの街をたまに訪れては本屋に寄ったりしていた。だけどその頃は異国の地のような感覚で、1人で歩くのは怖かったし、あまり理由なく近づいてはいけない気がしていた。

 しかし16歳になる頃には、この街を庭のように感じ始めていた。

 そう、なぜなら、あたいはこの街にある高校に入学したからだ。

 あたいもちぎは当時、花も恥じらう16歳、ピッチピチの高校1年生だった。

 その頃には唯一の味方である姉ちゃんが、彼氏と同棲を始めて田舎を出ちゃってたので、あたいは母ちゃんと2人暮らしだった。

 姉ちゃんは家計を支えるため、家を出てからも仕送りをしてくれていた。

 母ちゃんは人付き合いが苦手だったので、パートの仕事も続かず、生活は常に困窮。ひっ迫したお財布事情を顧みず、母ちゃんはまあまあな浪費家だったもんで、あたいは高校入学とほぼ同時に、生活費を稼ぐ為にアルバイトを始めていたわ。

 初めてのアルバイトは体力的には大変だったけど、人には恵まれたお陰でそこそこ楽しくやれた。それにあたいとしては、関係が険悪な母ちゃんがいる家に帰らなくて済む分、勤務時間が長くとも苦じゃ無かった。母ちゃんとしても、あたいが家にいなくてラクだったみたい。

 けどね、田舎の飲食店の高校生バイトなんて稼げる額はしれてたわ。

 当時のあたいは家へ4万円(高校2年生以降は5万円)入れなければならず、さらに携帯代の支払いも自身で行っていたから、貯金にも遊びにもほぼお金を回せていなかった。

 やっぱりそりゃ辛かったわ。あたいだって食費なんて気にせず本も買いたいし、バイト先の友達と遊びたい。それにいつか家を出る為のお金を貯めたいって思ってた。母ちゃんと離れて暮らしたかったから。

 母子家庭の子どもが抱くには悲しい理由だと思うけど、それが当時のあたいのがんばれる理由の源泉となってたわ。

 なんとか貯金を作ろう。そう思ってあたいは携帯電話でインターネットに接続し、ゲイの売春掲示板を利用するようになった(この業界では売春をサポ、正式名はサポートという隠語で呼ぶ)。


『あたいと他の愛』【あたいと売春】を読む

 そしてあたいは高校1年生にして、オトコを知った。好きでもない大人に初めて抱かれた。

 この話はまた後に書くわね。

 その日は駅前の本屋に来ていた。売春で稼いだ1万円を握り締めて。

前日のその行為でふさぎ込んでいた心のモヤモヤを振り払うため、そして気持ちを落ち着かせる為に――BLコミックを買いに来たのだ(これが高校時代の年2回ほどの贅沢だった。テヘへ)。

 BL――それが指すのはボーイズラブ、つまり男性同士の恋愛モノの作品全般のこと。

 本がもともと好きで、できる限り図書室の本を借りて読むようにしていたけど、もちろんBLコミックなんてものは学校の図書室には無い。

 高校入学と同時に図書室に駆け込み、中学の時とは違うその大きな規模に期待しながら血眼でBLモノがあるかを調べたけど、普通に無くて膝から崩れ落ちたのが2ヶ月前のことだった。

「今日はいいBLを見つけてやるぜ……」

 溜まりきったフラストレーションを発散するためにも、あたいは意気込んで、本屋に足を踏み入れた。

父は自殺、母は毒親――。ゲイの男の子が過酷な家庭環境でも生き抜いてきたこられたのは、かけがえのない出会いと愛があったから。おせっかいでも人の悩みを聞いて、一緒に考え、腐らずに立ち向かってみる、そんな「ゲイ風俗のもちぎさん」のルーツが明かされる初の自伝エッセイ『あたいと他の愛』が現在発売中です。もちぎさんの心に刻まれた14歳の初恋。

母の浪費が原因で2日間食事を抜いたら、売春相手に「痩せすぎて色気ないよ」言われた日 へ続く

(もちぎ)

あわせて読みたい

「LGBT」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  2. 2

    年金生活者に支援給付金の新制度

    Hirotaka Kanno

  3. 3

    日本は最も成功した社会主義国

    自由人

  4. 4

    よしのり氏 枝野氏は認識が甘い

    小林よしのり

  5. 5

    韓国が安倍政権を叩き始めたワケ

    NEWSポストセブン

  6. 6

    昇進に影響? 忘年会スルーへ警鐘

    かさこ

  7. 7

    シン・ウルトラマンに見るヲタ魂

    krmmk3

  8. 8

    サンド M-1でアマに負けた悔しさ

    幻冬舎plus

  9. 9

    心もとない進次郎氏のCOP25演説

    舛添要一

  10. 10

    日本の子どもはレベル下がったか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。