記事

中国初の国産空母、台湾海峡通過後に南シナ海へ 「演習」が目的


[北京 18日 ロイター] - 中国海軍は18日、声明を発表し、同国初の国産空母が台湾海峡を通過した後、科学調査と演習のために南シナ海に向かっていると明らかにした。

台湾国防部(国防省)は17日、中国初の国産空母が艦隊を組んで台湾海峡を通過し、日米の艦艇が追尾したと発表した。台湾の呉ショウ燮外交部長(外相)は台湾がおじけづくことはないと表明している。

台湾は、来年1月の総統選を控えて中国が台湾を威嚇しようとしているとの見解を示した。

中国海軍の声明は、空母が17日夜に台湾海峡を通過した後、「科学調査と定例の演習」のために南シナ海に向かっていると表明。「何らかの標的を目指しているわけではなく、現在の情勢と何ら関わりはない」とした。

それ以上に詳細は明らかにせず、台湾国防部が言及した日米の艦艇による追尾にも触れなかった。

南シナ海は中国のほか、ベトナム、マレーシア、フィリピン、台湾、ブルネイが領有権を主張している。

まだ名前のない中国初の国産空母は、昨年試験航行を始めた。中国の軍事専門家が国営メディアに語ったところによると、実際に任務に就くのは装備を施した後で、2020年になってからとみられる。

*内容を追加し、カテゴリーを広げました。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新幹線でのパソコン作業に唖然

    常見陽平

  2. 2

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  3. 3

    「解雇できない」嘆く企業に疑問

    紙屋高雪

  4. 4

    理不尽に米国大使を批判する韓国

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    ゴーン氏10時間取材が出版中止に

    郷原信郎

  6. 6

    れいわが野党共闘を変える可能性

    田中龍作

  7. 7

    ヘンリー夫妻独立に国民激怒の訳

    SmartFLASH

  8. 8

    大トロ 1貫2500円でも儲からない

    fujipon

  9. 9

    Netflixがもたらした画期的な点

    ヒロ

  10. 10

    オリラジ中田を起用したNHKの罪

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。