記事

強力な暗号技術の普及は犯罪者摘発の障害、インターポールが声明発表へ


[サンフランシスコ 17日 ロイター] - 世界各国の捜査当局の協力機関である国際刑事警察機構(インターポール)は18日、強力な暗号技術の普及により、子供を性的に虐待している犯罪者の摘発が難しくなっているとの声明を発表する。関係者3人がロイターに明らかにした。

インターポールの当局者によると、声明は15日にフランスのリヨンで開かれたインターポールの会合で米連邦捜査局(FBI)が提案。会合に参加した約60カ国の代表による正式な投票は経ておらず法的な拘束力はないが、ハイテク企業に対する圧力を高める狙いがある。

ロイターが入手した声明草案は「サービスプロバイダーやアプリケーションソフトの開発業者、機器メーカーは暗号化技術を備えた製品やサービスを製造・販売しているが、暗号化技術はこうした業者のプラットフォーム上で発生している子供への性的搾取を事実上覆い隠している」と指摘。「ハイテク企業は、政府が適切な法的権限を持つ機関と協力し、読み取りや利用が可能な形のデータにアクセスできる暗号化製品やサービスの仕組みを設計に取り入れるべきだ」と訴えている。

暗号化技術を巡っては英国とオーストラリアで最近、解読不可能な暗号化を禁じる規制が成立するなど利用を制限する動きが広がっているが、アップル<AAPL.O>やグーグル<GOOGL.O>などハイテク大手は抵抗している。

インターポールにはロシアなど、政治的少数派や活動家に対する大規模な監視やスパイ活動に関する規則がない国の捜査当局者も参加しており、今回の声明は暗号化を規制する政治的な取り組みにとって追い風になりそうだ。

あわせて読みたい

「サイバーセキュリティ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  2. 2

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  3. 3

    「外食産業の真実爆弾」ウハウハのマクドナルド、崖っぷちワタミの"笑えない格差"はどこでついたか

    PRESIDENT Online

    06月15日 13:40

  4. 4

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  7. 7

    二階俊博氏、コロナ対策で失策の指摘に「これ以上やりようありますか?」と逆質問

    ABEMA TIMES

    06月15日 19:26

  8. 8

    数字の水増しが常態化? 小池知事が招いた都庁の緊急事態

    文春オンライン

    06月15日 10:31

  9. 9

    内閣不信任案提出はいいが、趣旨説明の時間が無制限というルールは止めた方がいいな

    早川忠孝

    06月15日 16:04

  10. 10

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。