記事

不倫を「結婚生活の栄養剤」にする男のズルさとは?【神崎メリ⑧】

Licensed by Getty Images

女性向けの恋愛指南書として今年発売された『魔法の「メス力」』(神崎メリ)。そこには「“3回目のデートでカラダを許す”は男に都合のいい作られた神話」「"ど本命”と感じられない相手と付き合うと、男は性格に関係なくサイテー男に豹変しがち」「既婚男性の不倫は“結婚生活の栄養剤”になってしまう」などなど、男が読んでもギクッとする鋭い指摘が多数登場する。そこで 著者の神崎メリさんに、男性向けの恋愛術を教えてもらった。【神崎メリのオトコ向け恋愛指南】第8回のテーマは「男の不倫」。

不倫を癒しの時間にする既婚者男性の罪とは

神崎さんの著書『魔法の「メス力」』の中で、特に強いインパクトがあったのが、既婚者男性にとって「不倫が結婚生活の栄養剤になっている」という話だ。

「お父さんでも旦那でもない『男の自分』でいられる時間を楽しめますし、不倫相手は奥さんのようにガミガミ言ってくることもなく、無邪気に自分を褒めてもくれるでしょう。そのため既婚者男性にとっての不倫は、離婚を考えるレベルまで相手にハマってでもいない限り、ちょっとした癒しの時間になってしまうんです。この話には女性読者からも反響があり、『これを読んで不倫相手と別れました』という話も聞きました」

そして栄養を得るかのように不倫をする既婚者男性は、相手との関係に悩むこともない。神崎さんのもとには、既婚者男性との不倫に悩む未婚女性からは多く相談が寄せられるそうだが、既婚者男性側からの相談は極めて少ないそうだ。

「『不倫相手の女の子に捨てられそう』という相談は過去にありましたが、『捨てられないよ』と思いながら話を聞いていました。一方で女性からの相談は『奥さんと別れてほしい』など切実なものがほとんど。体の関係を持ったことをきかっけにズルズルとはまり込み、もう10年ほど付き合っている女性もいますし、それで50歳を越えた人もいます」

では、つい不倫をしてしまう男性に特徴はあるのか……と神崎さんに聞くと、「不倫する男性は多いのでたくさんありすぎます!」とのこと。

「結婚しても女の子が大好きで、同時進行で何人とも関係を持っている人もいますし、『いつでもスキあらば』という人は多いですよね。その中には、そもそも結婚生活に興味がなく、既婚者になっても恋愛がしたい人もいるんでしょう。また現状では不倫をしていなくても、それはモテないからしていないだけで、本当はする気が満々の人もたくさんいるではずです。また不倫は、一度するとクセになる部分もあります」

不倫は男性にとって麻薬のような存在と言えるわけだが、その誘惑を断ち切り、結婚相手との関係を長続きさせるためにはどうすべきなのか。

「理想をいえば、自分が本気で惚れた相手で、かつ不倫したら即座に捨てられるような相手と結婚するのが一番です。恋愛好きの男性の場合は、そのくらいの抑止力がないと不倫の誘惑は断ち切れないでしょうから。もしかしたら不倫を繰り返してしまう男性には、『まだ自分は本気で好きになれる女性と出会っていない』という意識があるのかもしれませんね」

そのため、結婚した女性がそれほど好きでもない相手だった場合は、「不倫し放題になってしまう男性もいる」とのこと。

「女性に対して『結婚してやった』という意識があるでしょうからね。そんな結婚は女性にとって良くないのは当然ですが、男性にとっても良くないこと。妥協して結婚した相手に、『給料少ない!』とか文句を言われはじめたら、それは不倫にも走ってしまうでしょう」

神崎メリ
ドイツと日本のハーフ。38歳。『姉ageha』などの読者モデルを務めるかたわら、男性心理と自身が提唱する”メス力”に基づいた恋愛指南のブログが25歳以上の恋愛や結婚に悩む女性たちから熱い支持を得ている。著書には6万部突破の『「恋愛地獄」、「婚活疲れ」とはもうサヨナラ! ”最後の恋”を”最高の結婚”にする 魔法の「メス力」』(KADOKAWA)があるほか、9月13日に新著の『大好きな人の「ど本命」になるLOVEルール~"運命の彼"にめぐり逢い、ずーーーっと愛され続けるための秘密の法則』(大和書房)が発売。
https://lineblog.me/tokyo_nadeshiko/

魔法の「メス力」
神崎メリ
¥1,404 KADOKAWA

Text=古澤誠一郎

あわせて読みたい

「不倫」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  3. 3

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  5. 5

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  7. 7

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

  8. 8

    円安加速でも消費税廃止訴えるか

    青山まさゆき

  9. 9

    肺炎対策 会社休める環境整備を

    菅義偉

  10. 10

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。