記事

【オプトアップ】、クローガー栄養指標アプリ!全粒粉イングリッシュマフィンは健康的?



■マサチューセッツ州などに約190店を展開する食品スーパーのハナフォードが2006年、健康に良い食品の度合いを示す栄養指標システム「ガイディングスター(Guiding Star)」を始めた。

ガイディングスターは食品に含まれる栄養素や添加物、カロリーなどから1つ星~3つ星の3段階に分けてプライスカードと一緒にラベル化した栄養評価システムだ。

ガイディングスターに続いて、中西部で展開するハイヴィー(HyVee)やマイヤー(Meijer)が導入した栄養指数システム「ニューバリュー(NuVal)」もある。

ニューバリューは食品個々の栄養情報を単一のスコアとなる1~100で表示している。ガイディングスターと同様にスコアが高いとその食品は総合的に栄養価が高いことを示している指標だ。

こういった栄養指標システムは健康的な食品を購入しようとするとき目安としては役に立つのだが、顧客がどれぐらい健康的に良いものを購入しているのかは詳しくわからない。

栄養指標システムでジワジワと人気になっているアプリがある。

クローガーの「オプトアップ(OptUp)」は各々の食品の栄養指標を1~100ポイントで表示する栄養表示アプリだ。

食品名や食品カテゴリー名で検索したり、商品バーコードをスキャンするとその食品の栄養指標を数値表示する。

緑色の数字となる71ポイント以上は、飽和脂肪酸や砂糖、塩分、カロリーなどが低く、逆に繊維質やタンパク質、フルーツ/野菜、ナッツなどが多く含まれている。

71ポイント未満となる36~70ポイントは黄色で表示され、さらに栄養価が低い35ポイント以下は赤色となる。

オプトアップが優れているのは、購入した食品各々の栄養指標を一覧でき、過去8週間の購入履歴からパーソナルな総合的栄養価指標「ユア・オプトアップ・スコア(Your OptUP Score)」も0~1,000ポイントで表示されるのだ。

なおユア・オプトアップ・スコアは600ポイント以上が推奨されている。

オプトアップの使い方はクローガー傘下でいつも利用するスーパーを選択し、サインインをしておく。

リワードカードを使って買い物をするとオプトアップと紐付いてeレシートのように購入した食品とそのポイント、ユア・オプトアップ・スコアに緑/黄/赤カテゴリーの割合も表示されるのだ。

オプトアップはローンチ1年で30万人がダウンロードし、調査によると3分の1にあたる利用者が12週間で30ポイントを上げたとしている。

トップ画像;リワードカードを使って買い物をすると、購入した野菜などの栄養指標がオプトアップのアプリで表示される。



緑色の数字となる71ポイント以上は、飽和脂肪酸や砂糖、塩分、カロリーなどが低く、逆に繊維質やタンパク質、フルーツ/野菜、ナッツなどが多く含まれている。71ポイント未満となる36~70ポイントは黄色で表示され、さらに栄養価が低い35ポイント以下は赤色となる。



過去8週間の購入履歴からパーソナルな総合的栄養価指標「ユア・オプトアップ・スコア(Your OptUP Score)」も0~1,000ポイントで表示される。ユア・オプトアップ・スコアは600ポイント以上が推奨されている。下にある82%は71ポイント以上となる緑色の商品の割合だ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。子供の頃、嫌いな野菜を食べずにいると母親から「これは身体にえーんよ~」とよく言われたものです。不味いとしか思えない子供にとっては知ったことではありませんが、母からすれば子供に健康的なものを食べて少しでも健康でいてもらいたいという親心です。栄養指標アプリのオプトアップがあれば「これは98ポイントもあんのよ~」「あのお菓子はダメ!30ポイントだから~」とアプリに表示された緑/黄/赤の数字を見せて、少しは説得力のある言葉になるかもしれません。

実際に使ってみて感じるのは、学生時代のテスト(100点満点)の影響なのか、少しでも100ポイントに近づけるように(栄養価が高い)食品を選んでしまう傾向となります。そうすると無意識に野菜や果物を多く買うようになります(食べなきゃ意味ないのですが)。意外だったのは全粒粉のイングリッシュマフィンが94ポイントだったこと。レタス(90)やキャベツ(92)、人参(92)、ブルーベリー(88)、りんご(88)より高ポイントです。

 全粒粉のイングリッシュマフィンが健康的なので、ブラックベリー(98)と一緒に毎度の朝食になりそうです。

あわせて読みたい

「健康」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  2. 2

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  3. 3

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  4. 4

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  5. 5

    ニトリ偽サイト「ミトリ」に注意

    ABEMA TIMES

  6. 6

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  7. 7

    医療従事者への誹謗中傷 SNSでも

    川名 ゆうじ

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    パスワードの管理方法は紙が最強

    PRESIDENT Online

  10. 10

    中島みゆきとユーミン 本当の仲

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。