記事

日米貿易協定をあっさり通した野党の無策と非力

 私が日米貿易協定について書くのはこれで最後にしたい。

 あまりにもむなしいからだ。

 あまりにも書き甲斐がないからだ。

 きょうの各紙が小さく報じた。

 衆院外務委員会は15日、日米貿易協定の承認案を、自民、公明などの賛成多数で可決したと。

 19日に衆院本会議で可決され、議論が深まらないまま協定が発効する公算が大きくなったと。

 何もかも予想通りだ。

 それにしても、ここまで対米従属的な条約を、ここまで無抵抗に承認した野党は、まともに外交をする気があるのだろうか。

 「大事な資料が出て来ない中で、これ以上審議を続けるのは無理だ」

 これは野党共同会派の岡田克也氏が、ほかの野党委員ととともに退席した時の言葉だと言う。

 安倍政権が密約を明かさないのはわかりきったことだ。

 密約は、日米安保条約だけで十分だと言って、野党をあげて、安倍内閣に総辞職を迫ってもらいたかった。

 そう言えば、ここまで日韓関係を悪化させた安倍政権の歴史認識の誤りについても、米国と一緒になって中国の脅威を煽りながら習近平国家主席の国賓来日に固執する安倍首相の支離滅裂ぶりについても、そして何よりも金正恩委員長との無条件首脳会談の頓挫について、野党は今度の国会で何一つ追及せず、かつそれに代わる外交を提示できないままだ。

 まるで一緒になって対米従属に走り、韓国、中国、北朝鮮を敵視している。

 その一方で「桜を見る会」の追及は、あまりにも熱心だ。

 それで、安倍政権を解散・総選挙に追い込めるのならいい。

 しかし、その気配はまるでない。

 「桜を見る会」の熱心な追及は、無策を隠すためのパフォーマンスではないのか。

 そう思えてならない(了)

あわせて読みたい

「日米貿易協定」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    いきステ来客減 子連れ層を狙え

    かさこ

  2. 2

    土井善晴語る 日本の食の問題点

    村上 隆則

  3. 3

    中国の人権問題で沈黙続ける野党

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    首相補佐官が公費で京都不倫出張

    文春オンライン

  5. 5

    日本のク・ハラさん報道に批判

    舛添要一

  6. 6

    すき焼きでPR図った群馬県の過ち

    東龍

  7. 7

    伝説のファウルをW杯審判が解説

    森雅史

  8. 8

    残業代未払い コンビニ労組激怒

    キャリコネニュース

  9. 9

    日銀総裁「来年の経済は明るい」

    ロイター

  10. 10

    韓国で見た1400回目の反日デモ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。