記事

海外からの処方薬購入、州に権限 米大統領が薬価引き下げで


[ワシントン 15日 ロイター] - トランプ米大統領は15日、看板政策の一つとする薬価引き下げの一環として、処方せん薬を海外から購入する権限を州政府に与えると発表した。

トランプ大統領は「外国から処方薬を購入する権限を各州の知事に近く委ねる」と言明。フロリダ州知事らと連携し、「すべての無意味な手続きを省略し、他国から購入する」計画を進めていると明らかにした。

多くの先進国は製薬会社と直接もしくは間接的に薬価の交渉を行い、価格が高過ぎると判断された場合には国内での販売を拒否するケースもある。米国では自由市場の原理に基づき、製薬会社が価格を決定している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  7. 7

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  8. 8

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。