記事

欧州市場サマリー(15日)

[15日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英総選挙で与党・保守党が勝利する可能性が高まったとの見方から、国内経済に左右されやすい銘柄が買われた。米中通商協議に関する明るい兆しも買い材料だった。

英野党・ブレグジット党は、与党保守党が議席を持っていない選挙区で立候補者を立てない方針を示した。12月12日の総選挙で過半数確保を目指す保守党に追い風となる可能性がある。保守党の勝利が、英国の欧州連合(EU)離脱を実現させる道とみなされている。英国のEU離脱動向に左右されやすい住宅建設銘柄が買われた。

ポンドが上昇し、国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種指数<.FTMC>は0.85%上昇した。

カドロー米国家経済会議委員長が、米中通商協議について合意は近いとの認識を示したことでFTSE350種鉱業株指数<.FTNMX1770>が1.25%上昇した。石油大手のBP<BP.L>とロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.L>も値を上げた。

一方、通信大手BT<BT.L>は1.1%下落した。英野党・労働党は、12月の総選挙で勝利した場合、BTの一部ネットワークを国有化すると述べた。同業のボーダフォン<VOD.L>とトークトーク<TALK.L>は約3%の連れ安となった。

<欧州株式市場> 反発して取引を終えた。カドロー米国家経済会議委員長が米中通商協議について前向きな発言をしたことで市場心理が好転した。

通商政策に左右されやすいSTOXX欧州600種資源株指数<.SXPP>とテクノロジー株指数<.SX8P>の値上がりが目立った。

今週は通商協議に関した矛盾する内容の報道があったほか、振るわない経済指標や企業のまちまちな業績見通し、スペイン政治の混乱などで株価が乱高下したが、STOXX欧州600種は週間ベースで小幅に上昇し、6週連続のプラスとなった。

こうした中、スウェーデンの銀行SEB<SEBa.ST>は12.3%急落。資金洗浄(マネーロンダリング)疑惑の事案を取材したテレビ番組にSEBが取り上げられると明らかにしたことが不安視された。

ノルウェーの水産加工会社、モウイサーモン<MOWI.OL>とサルマール<SALM.OL>は3.6%と6.5%下落した。米司法省から召喚されたとの発言が嫌気された。

<ユーロ圏債券> 米中通商合意への期待から安全資産に対する需要が減退し、格付けの高いドイツやフランスなどの国債が売られた。

米中協議を巡っては、米国のカドロー国家経済会議委員長が前日、中国との協議は極めて建設的で、合意に近づいているとの認識を表明。[nT9N23W01C]この日はロス商務長官が同日中に米中が電話会談を実施すると明らかにした。

これを受け投資家信頼感が回復し、安全資産に対する需要が減退。独10年債<DE10YT=RR>利回りは1.1ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0.34%となった。

ただ週初からは7bp低下し、週間としての低下幅は9月終盤以来の大きさとなる見通し。オランダ10年債<NL10YT=RR>利回りも7bp程度低下しているほか、仏10年債<FR10YT=RR>利回りは5bp低下している。

一方、この日の取引で南欧諸国の国債利回りは低下。イタリア10年債<IT10YT=RR>利回りは10.4bp低下の1.33%。独10年債との利回り格差は165bpと、前日の約173bpから縮小した。ただイタリア国債利回りは週初からは11bp上昇しており、4週連続での上昇となった。

スペイン10年債<ES10YT=RR>と独10年債との利回り格差<DE10ES10=RR>は

79bpと、9月中旬以来の水準に拡大。サンチェス首相率いる社会労働党(PSOE)が急進左派ポデモスと連立政権を発足させた場合、政府支出が拡大するとの懸念が出ている。

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.1044 1.1017 <EUR=>

ドル/円 108.79 108.53 <JPY=>

ユーロ/円 120.16 119.58 <EURJPY=>

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 406.04 +1.63 +0.40 404.41 <.STOXX>

FTSEユーロファースト300種 1590.42 +5.21 +0.33 1585.21 <.FTEU3>

ユーロSTOXX50種 3711.61 +22.80 +0.62 3688.81 <.STOXX50E>

FTSE100種 7302.94 +10.18 +0.14 7292.76 <.FTSE>

クセトラDAX 13241.75 +61.52 +0.47 13180.23 <.GDAXI>

CAC40種 5939.27 +38.19 +0.65 5901.08 <.FCHI>

<金現物> 午後 コード

値決め 1466.9 <GOLD/EU1

>

<金利・債券>

米東部時間14時37分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 100.41 +0.01 100.40 <FEIc1>

独連邦債2年物 112.02 -0.02 112.04 <FGBSc1>

独連邦債5年物 134.36 -0.05 134.41 <FGBMc1>

独連邦債10年物 170.85 -0.14 170.99 <FGBLc1>

独連邦債30年物 207.00 -0.52 207.52 <FGBXc1>

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 -0.633 +0.016 -0.642 <DE2YT=RR>

独連邦債5年物 -0.600 +0.009 -0.590 <DE5YT=RR>

独連邦債10年物 -0.333 +0.013 -0.345 <DE10YT=RR>

独連邦債30年物 0.154 +0.018 0.138 <DE30YT=RR>

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  6. 6

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  7. 7

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。