記事

ウサイン・ボルト「英語が話せない国でどこかに住むとしたら日本」

 11月15日、陸上男子100・200メートル元金メダリストのウサイン・ボルトが、都内で行われた『BOLTMobility 日本ローンチ発表会』に登場した。

 電動キックボードなどの事業を展開する会社「Bolt Mobility」(アメリカ・フロリダ州)の共同設立者・創立投資家を務めているボルトは、ビジネスでの活躍を宣言した。

「常にベストで偉大な成功を収めたいと思っている。陸上だけではなく、外の世界でも成功を追求したい」

 日本には10回ほど訪れたことがあり、「友人に言ったことではあるが、英語が話せない国でどこかに住むとしたら日本だとすすめた。それくらい日本の人々は親切」と述べた。

 来年開かれる東京五輪について、「楽しみだ」としてこう述べる。

「選手としてではなく、1人の観客として参加できる初めてのイベント。スタジアムを見ること、会場のエネルギーを感じること、すべてが楽しみ。選手としてではなく、ファンの1人として観戦を楽しみたい」

 ボルトは100メートル9秒58、200メートル19秒19の世界記録を保持している。国内100メートルでは、サニ・ブラウン(9秒97、追い風参考記録以下同)、桐生祥秀(9秒98)、小池祐貴(9秒98)の3人が10秒の壁を突破。ボルトは日本の強みは「リレーだ」とエールを送った。

「100メートルで10秒を切った選手もいると耳にしている。台頭してきている選手もいるし、日本の強みはリレーだと思うので、いい成績を残すのでは。日本のファンのみなさんが会場にエネルギーを持ち込んで応援すれば、おそらく日本の選手もいい結果となるはずだ」

あわせて読みたい

「陸上」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    日本沈没ドラマ化に思わぬ批判

    女性自身

  10. 10

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。