記事

円が対ドルで上昇、通商懸念などで安全資産買い=NY市場


[ニューヨーク 14日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で下落した。米中が「第1段階」の通商合意に手間取っているという報道やトランプ米大統領に対する弾劾調査を背景に、安全資産への買いが強まった。

円<JPY=>は0.39%高の108.4円。一時は10日ぶり高値に上昇した。スイスフラン<CHF=>も対ドルで0.16%高。一方、ドル指数<.DXY>は0.22%安の98.159となった。リスクオフの動きを受けて債券価格が買われ、株式が売られたことも、ドルを押し下げた。

英紙フィナンシャル・タイムズは14日、米中が第1段階の通商合意に手間取っており、米国が対中関税を発動する12月15日までに合意できない可能性があると報じた。それによると、米国は中国側が知的財産権や農産品購入などで十分な譲歩をしていると考えていないという。

スコシア・キャピタルの外為ストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は「第1段階の合意をなお待っているが、合意に近いようにはみえない。むしろ現況を踏まえると、米政局がどうなるか中国は様子を見ようと決め込んでいるのかもしれない」と述べた。

米国では13日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾調査の公聴会が始まったが、ペロシ下院議長(民主党)はこの日、トランプ氏は既に贈収賄行為を認めているとの認識を示した。

この日発表された10月の米卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス)は前月比0.4%上昇し、4月以来6カ月ぶりの大幅な伸び。利下げ休止を示唆する米連邦準備理事会(FRB)の姿勢を後押しする内容になった。[nL4N27U4FH]

ドル/円 NY終値 108.39/108.42

始値 108.66

高値 108.69

安値 108.25

ユーロ/ドル NY終値 1.1021/1.1025

始値 1.0990

高値 1.1027

安値 1.0990

*内容を追加して再送します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。