記事

米消費は堅調、来年のリセッション入り見込まず=ダラス連銀総裁


[14日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は14日、米経済が来年リセッション(景気後退)入りするとは予想していないとし、米経済が逆風を乗り越える上で堅調な消費が資するとの楽観的な見方を示した。

ダラス連銀が主催したタールトン州立大学でのイベントで、タイトな労働市場と頑強な個人消費が設備投資の鈍化や製造業の低迷、世界的な景気後退という下方リスクに対抗していると指摘。「消費は極めて好調だ。経済を支える大きな基盤であり、成長が鈍化したとしても2020年のリセッションは予想していない」と述べた。

今年の米経済成長率は約2%になるとした。

カプラン総裁は今年の米連邦公開市場委員会(FOMC)での投票権を持っていないが、来年は持つ見込み。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  8. 8

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。