記事

進次郎より遅く深夜に帰宅 滝川クリステル主導の新婚生活

夜、女子会から帰宅する滝川

お腹を触りながら幸せそうな笑顔の滝川

お腹を手で支える滝川

ストールを羽織る滝川

ストールを羽織る滝川【その2】

友人との会に参加した滝川

タクシーに乗り高級マンションへと帰宅

肌寒くなった11月上旬ながら薄着で…

「彼は夜が遅いから…」。11月上旬、時計の針が23時を回った都内の高級住宅街。知人宅から出てきた女性が、お腹に手をやりそうつぶやく。隣を歩く女性とひとことふたこと言葉を交わすと、お腹に手を当てた女性はひとりタクシーに乗り、高級マンションへと帰っていった。

【別写真】お腹を触りながら幸せそうな笑顔の滝川クリステル

 遡ること1時間前。そのマンションに、運転手付きのワンボックスカーで一足先に“帰宅”する男性の姿があった。一緒に車から降りたスーツ姿の男に「ここでいいよ」と告げたのか、男性は手慣れた様子でひとりマンション内に消えた。

 この男女は、小泉進次郎環境相(38才)と滝川クリステル(42才)夫妻だ。滝川の冒頭のつぶやきとは裏腹に、夫は妻よりも早く家に到着していた。

 滝川はその翌日の晩も、10人ほどの女子会に参加した。結婚・妊娠のお祝いだろうか、紙袋を抱えて23時過ぎに帰宅したが、この日も進次郎氏は妻より先にマンションに姿を見せていた。

「進次郎さんは超多忙の中、身重の妻を気遣って早めの帰宅を心がけています。ですが滝川さんは連夜のお祝いが絶えないようで、夜な夜な“現役大臣より忙しいスケジュール”をこなしている。お腹の子が男の子とわかったこともあって、小泉家の“跡継ぎ問題”にもメドが立った。“夜遊び”できる心境なんでしょう。ただ急に寒くなってきたこの時期に、お腹が冷えそうなミニスカワンピで深夜帰りとは驚きます。“滝クリ流”というんでしょうか。

 しかも進次郎さんが先に帰宅しているのに、後から帰れるというのはすごい。ああ、滝川さんが家庭の手綱を握っているんだなと思いました。夫婦仲が心配になります」(進次郎氏を知る関係者)

 結婚発表から3か月弱、「(進次郎氏の地元である)横須賀には住まない」「赤坂の議員宿舎にも住まない」「資産は5億円」など、滝川の自由奔放な発言や華麗な人脈は枚挙にいとまなく報じられてきた。

「滝川さんの資産を“ネタ”に、進次郎さんは“完全に尻に敷かれている”“家庭での扱いは犬以下”など、新婚生活をネガティブに報じたメディアもあります。それだけに、滝川さんにはもう少し慎んだ行動をしてほしい。男性の史上最年少大臣という正念場なのに、進次郎さんは滝川シフトの生活に染まりすぎている」(前出・進次郎氏を知る関係者)

※女性セブン2019年11月28日号

あわせて読みたい

「滝川クリステル」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

  6. 6

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  7. 7

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  8. 8

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  10. 10

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。