記事

嬉しくて涙…『きのう何食べた?』元日放送でファン歓喜


 テレビ東京が2020年元日に、2019年4月期に放送した大人気ドラマ『きのう何食べた?』のスペシャル版を放送することが明らかになった。

 2019年12月31日には松重豊主演の『孤独のグルメ』、2020年1月2日には高畑充希主演の『忘却のサチコ』の放送も決定。「美食晩餐会」と題して3夜連続で食にまつわるドラマの新作スペシャル版を放送する。

 11月14日には各ドラマ名がツイッターのトレンド入りするなど話題になっている。

 よしながふみの漫画が原作の『きのう何食べた?』は、西島秀俊が演じる弁護士・シロさんと、内野聖陽演じる美容師・ケンジのゲイカップルが過ごす日常と食卓を描いたドラマ。

 放送中から人気が高まり、放送終了後は「何食べロス」を起こす人もいた。

 ツイッターでは、「楽しみすぎて涙が出た」「もう……今年は明日まででいいです。明日が大晦日で、明後日が元旦。」と心待ちにするファンのほか、「繰り返し繰り返しドラマ観ながら待っていたよ。年が明けたら新しい二人に会えるんだね。嬉しくてじんわりと涙。」と感極まる人も。

 一方、地方に住むファンからは「コレやっぱ地方じゃ観れないヤツでしょ観れても遅れて放送でしょ元日に観たいんじゃこっちは泣」と悔しがる声も上がっていた。

 公式サイトで西島は「ケンジに、そしてあの優しくあたたかい登場人物たちにまた会えることが本当に嬉しいです」とコメント。

 内野も「期待に媚び過ぎずに、僕たちが『素敵だね』と感じることを肩ひじ張らずにさりげなく描けていけたらいいかな」などと意気込みを語っており、ネットでは「作品愛あるコメントを読めたのが本当に嬉しい!」など賞賛が集まった。

 『孤独のグルメ』は輸入雑貨商を営む主人公が仕事先で立ち寄った食事処で至福の時を過ごす様子を描いており、大みそかの放送は3年連続。

『忘却のサチコ』は、結婚式当日に新郎に逃げられた主人公がつらさを忘れるために「うまいもの」を食べるというストーリー。2018年の年始にスペシャルドラマとして放送後、2018年10月期に連続ドラマが放送された。

あわせて読みたい

「テレビドラマ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    日本特有文化ではないひきこもり

    幻冬舎plus

  9. 9

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    GoToクーポン 男が54万円搾取か

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。