記事

中国不動産投資、10月は+8.8%と7月以来の低い伸び 販売も低迷


[北京 14日 ロイター] - 中国国家統計局が14日発表したデータを基にロイターが算出したところによると、10月の不動産投資は前年同月比8.8%増となった。伸び率は9月の10.5%から縮小し、7月以来の低水準を記録した。

1─10月の不動産投資は前年比10.3%増となり、伸び率は1─9月の10.5%増からほぼ横ばいとなった。前年同期は9.7%増だった。

ロイターの算出によると、10月の不動産販売(床面積ベース)は前年比1.9%増で、伸び率はこちらも7月以来の低水準となった。9月は2.9%増、前年同月は3.1%減だった。

1─10月の不動産販売(床面積ベース)は0.1%増加。1─9月は0.1%減だった。

10月の不動産投資と販売の伸び率はともに3カ月ぶりの低水準となり、中国経済の重要な柱が軟化していることを示唆。ただ、新規着工が増えており、デベロッパーが販売促進を急ぐ兆候も見られる。

ロイターの算出によると、10月の新規着工(床面積ベース)は前年比23.2%増となり、伸び率は9月の6.7%から大幅に拡大した。一部アナリストによると、販売加速に向けデベロッパー各社がさらなるプロジェクトを打ち出そうとしていることを反映している。

公式データによると、不動産デベロッパーが調達した資金は、1─10月に前年比7%増加。伸び率は1─9月の7.1%から小幅に鈍化した。

一部アナリストは不動産セクターの全般的な低迷サインについて、地方政府が規制を緩和するための口実になる可能性があると指摘。中央政府は投機的な不動産投資の取り締まりを強化するなどしている。

不動産投資は中国経済の主なけん引役。1年以上におよぶ米中貿易摩擦の影響で国内の製造業が低迷するなか、住宅市場の底堅さが景気を下支えしている。

キャピタル・エコノミクスの中国担当エコノミスト、マーティン・リンジ・ラスムセン氏はノートで「10月のデータが低迷しただけではなく、さらなる低迷も見込まれる。規制当局の締め付けによって不動産セクター向けの資金が絞られているためだ」と指摘した。

中国では「金の9月、銀の10月」とされ、10月は伝統的に新築住宅販売にとって書き入れ時となっていた。

今回の低迷は比較的小規模な都市でのさえない取引と合致。民間調査会社CRICのデータによると、「二線都市」と「三線都市」の主要25都市における10月の不動産取引は前年比8%減少した。

住宅価格が上昇し、買い手にとってコストが増す中、デベロッパー各社は引き続き販売面で圧力にさらされる可能性がある。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  2. 2

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  3. 3

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

  4. 4

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  5. 5

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  6. 6

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  7. 7

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  8. 8

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  9. 9

    野党支持者の誤爆と2021衆院選の政策論戦が盛り上がらない理由

    やまもといちろう

    10月26日 11:59

  10. 10

    橋下氏&岸博幸氏が“脱成長”論を猛批判「自分の年収を100万にしてから言え!」

    ABEMA TIMES

    10月26日 12:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。