記事

東京五輪のマラソン・競歩開催 札幌市民の感情は“困惑”から“怒り”へ 北海道の地元メディアだから報じられる本音と内幕 - 「財界さっぽろ」編集部

 今年の札幌は暑かった。象徴的だったのが7月29日から3日連続での熱帯夜。観測が始まった1961年以降では、2日連続以上の熱帯夜は初めて。それどころか、札幌で熱帯夜が記録されたのは、過去59年間でたったの2日しかない。道外の人たちがイメージするほど、ここ数年の札幌の夏は涼しくない。

オリンピック開催時期は、観光の一番のかき入れ時

 11月7日、札幌では初雪が観測された。平年より10日遅い冬の訪れだった。この日、みぞれまじりの雪が降る中、東京2020組織委員会の森喜朗会長が北海道入り。秋元克広札幌市長、鈴木直道北海道知事と会談。東京五輪のマラソン、競歩開催への協力を要請した。

「東京五輪のマラソン、競歩が札幌に」――その第一報に多くの道民、札幌市民は驚愕した。

札幌市の中心部・大通公園 ©iStock.com

 札幌ドームでサッカーの予選は開催されるものの、それまでは東京五輪がどこか他人事だった感は否めなかった。

 在京の情報番組で「札幌は歓迎ムード」と報道されたが、肌感覚ではそうでもない。

 オリンピック開催時期は、北海道観光の一番のかき入れ時。いま、市内の飲食店やホテルは、コース、日程などの行方を固唾をのんで見守っている。「さっぽろ大通ビアガーデン」も、市民にとって夏の楽しみの1つ。例年通り実施されるのか。気を揉んでいる市民は少なくない。

 ある夕刊紙でビアガーデンを話題に取り上げており、目にとまった記述があった。

「ジンギスカンの匂いの中をランナーが走るかも」と。

「ジンギスカン=北海道」のイメージだけで書いたと思われる。確かに会場でメニューとしては提供されるが、公園周辺に匂いなどはたちこめていない。春のお花見期間中の「円山公園」なら、うなずける表現なのだが……。

 この間、札幌の冬の状況も含めて、東京発信の報道で、こうした誤解を招く表現が少なからずあった。

“困惑”する市民に追い打ちをかけたのが、北海道、札幌を中傷する在京キャスターやSNS上のコメントだった。「東京から奪った」「コースは直線で何もない」「町並みが美しくない」などといったもの。

 いま、札幌の市民感情は“困惑”から“怒り”に変わりつつある。

札幌市長と森氏、橋本大臣の親密な関係

 11月15日発売の月刊誌「財界さっぽろ」12月号では、東京五輪のマラソン、競歩の開催問題を約20ページにわたり緊急特集した。

 今回、秋元克広札幌市長が受け入れを即断即決した背景には、2030年の冬季オリンピック・パラリンピックの招致が、少なからず影響している。10月上旬、札幌を訪れたJOC幹部の「ここ(札幌ドーム)でマラソンを開催したことはあるんですか?」という“意味深発言”に触れながら、開催決定までを振り返った。全国メディアが報じない、秋元市長と森氏、橋本聖子五輪担当大臣との親密な関係にも言及した。

 11月1日のIOC調整委員会終了直後に実施した、橋本大臣への単独インタビュー「“特別な存在”バッハ会長だから移転を決断できた」も掲載。

 その上で、札幌の観光スポットを加味した上で、関係者への取材から見えてきたマラソンコースを大胆予想している。

「財界さっぽろ」12月号は、公式ホームページからデジタル版も購入できる。店頭より1日早い11月14日からの発売となる。

(「財界さっぽろ」編集部)

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    報ステ編集謝罪 印象操作するTV

    かさこ

  2. 2

    進次郎氏のCOP25演説に「失笑」

    舛添要一

  3. 3

    宮川花子の後悔 医師信じず失敗

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    いきステ不調 改善には社長交代?

    永江一石

  5. 5

    梅宮辰夫さん「芸能界消滅する」

    渡邉裕二

  6. 6

    ジャパンライフ被害男性の証言

    田中龍作

  7. 7

    山本太郎氏「酔っ払い」とも対話

    田中龍作

  8. 8

    忘年会やめて「ボーナス増やせ」

    かさこ

  9. 9

    日韓の「こじれ」朝日新聞に責任

    NEWSポストセブン

  10. 10

    韓国で見た1400回目の反日デモ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。