記事
  • S-MAX

ヤフーとLINEが経営統合?日本経済新聞が「最終調整に入った」と報じる。ソフトバンクとネイバーが50%ずつ出資し、国内ネットサービス首位へ



日本経済新聞は13日、ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)とLINEが「経営統合に向けて最終調整に入った」と報じてします。ヤフーを傘下とするZホールディングスの株式を4割超握るソフトバンクとLINEの株式を7割超保有する韓国ネイバーを交えて交渉を進めているとし、月内にも統合の基本合意をめざすとのこと。

関係当局の承認を前提として統合の枠組みの詳細を詰めているとし、統合案としてソフトバンクとネイバーが50%ずつ出資する新会社を設立し、新会社がZホールディングスの7割程度の株式を保有し、Zホールディングスの傘下に100%子会社の「Yahoo! JAPAN」と「LINE」が入る案が検討されているということです。

なお、Zホールディングスの残りの3割程度の株式は一般株主が残り、上場を続けるとしています。これにより、小売や金融などを含めて1億人規模のサービス基盤が誕生し、国内のインターネットサービスでは楽天を抜いて売上高首位となり、日本経済新聞では「アジアを舞台に米国や中国のメガプラットフォーマーに対抗する」としています。

[画像をブログで見る]

Yahoo! JAPANは検索サービスやポータルを中心に5千万人に上る利用者を抱え、オンライン通販「Yahoo! ショッピング」やオンラインオーク「ヤフオク!」などのほか、ソフトバンクとともに決済サービス「PayPay」、三井住友銀行とインターネットバンク「ジャパンネット銀行」なども提供しています。

一方、LINEはコミュニケーションサービス「LINE」の利用者が8200万人に上っており、LINEを中心とした「LINEゲーム」や「LINEマンガ」、「LINE NEWS」などを展開し、さらに決済サービス「LINE Pay」を提供するほか、新たに銀行事業にも「LINE Bank」として参入する計画となっています。

重複する事業も多いYahoo! JAPANとLINEですが、これまでにもLINEの小会社で仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスを手掛ける「LINEモバイル」がソフトバンク傘下となっており、楽天やアマゾン、メルカリなどに押されているYahoo! JAPANは事業強化を計っており、今年9月にはZOZO買収を発表し、さらなる一手としてLINEに矛先が向けられたようです。

一方、LINEは直近でLINE Payにおけるキャンペーンによって大幅な赤字を計上しており、より事業規模の大きなソフトバンクとYahoo! JAPANなどによるPayPayだけでなく、NTTドコモの「d払い」や楽天の「楽天ペイ」などの決済サービスと対抗していくための資金が欲しいところかと思われます。

なお、売上高はZホールディングスが連結で9,547億円(2019年3月期)、LINEが2,071億円(18年12月期)となっており、時価総額はZホールディングスが1兆8,518億円、LINEが1兆1,048億円で、日本経済新聞ではニューヨーク証券取引所に上場するLINEの株価がこのニュースを受けて同13日に前日比13%高で取引が始まり、Zホールディングスも夜間の私設取引システム(PTS)で前日比20%高となっていると伝えています。

あわせて読みたい

「Zホールディングス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    進次郎氏のCOP25演説に「失笑」

    舛添要一

  2. 2

    報ステ編集謝罪 印象操作するTV

    かさこ

  3. 3

    伝説のファウルをW杯審判が解説

    森雅史

  4. 4

    宮川花子の後悔 医師信じず失敗

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    いきステ来客減 子連れ層を狙え

    かさこ

  6. 6

    山本太郎氏「酔っ払い」とも対話

    田中龍作

  7. 7

    梅宮辰夫さん「芸能界消滅する」

    渡邉裕二

  8. 8

    日韓の「こじれ」朝日新聞に責任

    NEWSポストセブン

  9. 9

    報ステ 事実と違うVTR編集に苦言

    和田政宗

  10. 10

    土井善晴語る 日本の食の問題点

    村上 隆則

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。