記事

WANDS 19年ぶりに再始動!ビーイングブーム期待する声も


11月13日にロックバンド・WANDSがボーカリストの上原大史を迎え、第5期として19年ぶりに再始動することが発表された。さらに、20年1月には約20年ぶりとなる新曲『真っ赤なLip』もリリースされることが明らかに。突然の復活発表に、驚きの声が続出。Twitterではトレンド入りするほどの盛り上がりを見せている。

《WANDS第5期始動! と聞いたので 奥底に眠ってたCD引っ張り出して 今夜は部屋でWANDS流しとこぉ》
《新しいボーカルの上原大史さんという方 結構上杉さん寄りのハスキーでワイルドな歌声で2期のファンの方も納得できそうな声質 新曲の「真っ赤なLip」も流石2期のバンド隊、往年のWANDSサウンドが展開されてて、まさに完全復活って感じだ》

また、WANDSが所属する事務所・ビーイングの他アーティストも近年動きを活発化させている。16年6月に、子宮疾患治療のために無期限活動休止していた大黒摩季(49)が歌手活動を再開。他にも99年に解散したロックバンド・ZYYGも今年4月に再始動を発表。さらにZARDの坂井泉水さん(享年40)が遺した未公開詞をもとにしたオリジナル曲を、ZARDのトリビュートバンドであるSARD UNDERGROUNDが20年2月にリリースすることも発表されたばかりだ。こうしたビーイング系アーティストたちの、“再始動”にも往年のファンから歓喜の声が上がっている。

《まじビーイングやばないか? 大黒摩季が戻ってきて、 T-BOLANが再々再始動、 ZYYGも再始動、 そして、WANDSが再始動って また90年代戻りつつあるんやない? これww まさかWANDSが再始動するなんて思ってもみなかったから驚きがかくせない これでFIELD OF VIEWもだったらやばい…》
《WANDS復活興奮するなあ ZYYGも今年復活したしT-BOLANと大黒摩季復帰してるしDEENはずっと現役だしビーイング系元気だな嬉しいな》
《ビーイングブームまた来て欲しいな》

あわせて読みたい

「音楽業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。