記事

11月13日(水)ムネオ日記

 昨日の「ムネオ日記」で、「桜を見る会」について書いたが、「全部税金で行われ18000人多すぎませんか」というコメントが送られてきた。

 菅官房長官が12日午後の記者会見で「招待者の基準について見直しを検討する」と述べられ、本日、来年の「桜を見る会」は中止となった。

 これまで招待の範囲は、皇族や各国大使、衆・参両院議長、閣僚、国会議員、都道府県知事のほか、その他の各界の代表者となっており約1万人である。それに同伴者を加えると18000人になる計算だ。

これまでの慣例、引継ぎにより行われてきたが、昨日の菅官房長官の記者会見、そして本日の中止とタイムリーな判断ではないか。このスピード感が強い政権の証(あかし)である。

 【国会で「桜を見る会」の質疑を行うのも良いが、もっと聞くこと、やることがあるのではないか。揚げ足を取り、言葉尻取りはいい加減にしてほしい】と言った声が数多く寄せられたことをお知らせしたい。

 17年前、国会であることないこと、いや、ないことないことで「鈴木疑惑」と言われた経験のある者として、大所高所の実りのある議論をしてほしいと願ってやまない。

 16時10分より安倍総理にお会いし意見交換。災害対策、内政、外交万般に渡り気合が入っており、元気一杯の安倍総理であった。

 この「気」が、国家・国民を守る最大の術(すべ)である。

あわせて読みたい

「桜を見る会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。