記事

「もてるために芸能界に入った」千原せいじが新愛人発覚で弁明 ‐ 「週刊文春」編集部

 今年5月、週刊文春が報じたお笑い芸人・千原せいじ(49)の不倫。逢瀬の場は名古屋、相手は20代のA子さんだった。結婚17年の彼が記者に放った「カレーライスばっかりじゃなくて、たまにはハヤシライスやハッシュドビーフも食べたなるしねぇ」という台詞から“ハヤシライス不倫”と呼ばれた。

【写真】愛車の高級SUVでドライブを楽しむ2人


千原せいじ ©時事通信社

 騒動からわずか半年、千原に新しい愛人がいることが判明した。相手の女性は40代の元AV女優。11月上旬には千原の愛車を駆り、2人で千葉のプライベートコテージに旅行。一夜を過ごした。

 めまぐるしい千原の不倫遍歴。週刊文春の取材に応じた千原は、女性との関係を認めた上でこう語った。

「もてることに必死やからね、俺は。もてたぁて、もてたぁてしゃーないんですよ。“もてたいの虫”がね、疼いて疼いて。ほんま俺はいつ懲りるんやろ」

「女にもてるために芸能界に入ったみたいなとこもある」と率直に胸中を吐露した千原。11月14日(木)発売の「週刊文春」では、もう1人の愛人が「私はハッシュドビーフだったのか……」と登場し、千原の2時間半にわたる弁明を詳報する。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年11月21日号)

あわせて読みたい

「千原せいじ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  2. 2

    よしのり氏 枝野氏は認識が甘い

    小林よしのり

  3. 3

    日本は最も成功した社会主義国

    自由人

  4. 4

    よしのり氏「化石賞」報道に苦言

    小林よしのり

  5. 5

    英選挙 労働党の敗因は左派政策

    岩田温

  6. 6

    安倍首相は「気の弱いホステス」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    シン・ウルトラマンに見るヲタ魂

    krmmk3

  8. 8

    「独裁」の日本で香港人がデモ

    田中龍作

  9. 9

    出版社が電子書籍化に消極的な訳

    かさこ

  10. 10

    「沢尻逮捕は陰謀」を識者が検証

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。