記事

朝日新聞の広告 いやはや金儲けと信用は別だけど とんでも本の宣伝に責任はない?

まあ恐ろしい情報が勝俣先生から発信されました。

このイタリア医師が提唱する重曹治療。全く臨床的には意味はなく、がんはカビが原因とか、70%有効とかの医学的根拠はありません。そこに製薬会社の陰謀はありません。ただの科学的思考ができないたわけ者です。それこそ近藤誠氏の自分の経験よりたち悪いです。だからこそこの医師は医師免許を剥奪されています。

またこの日本本の筆者は医師ではありません。しかもいろいろな意見に対して効く耳はないようです。(世古口裕司(せこぐち ゆうじ) ホメオスタシス総合臨床家

本当に巷にあふれるただのとんでも医療者が書いたとんでも本にすぎないのですが、これを朝日新聞が広告として載せる!それってインフルエンサーの血液クレンジングステマとどっちが責任重いの?これで健康被害が出ても朝日新聞は責任取らないの?

本当一度整理した方がいい。個別対応はもう限界だと思う。

あわせて読みたい

「朝日新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    野村克也氏の本塁打は実質985本?

    毒蝮三太夫

  3. 3

    辻元氏 ANA資料は公正かつ誠実

    辻元清美

  4. 4

    苺ブッフェ 持ち帰りOKは画期的

    東龍

  5. 5

    「おっぱい祭り」NHK大河が話題

    SmartFLASH

  6. 6

    肺炎より地元行事? 大臣は無責任

    大串博志

  7. 7

    長妻氏側が山本太郎氏側に圧力か

    田中龍作

  8. 8

    識者が恐怖したクルーズ船の惨状

    青山まさゆき

  9. 9

    コロナを政府批判に利用する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    クルーズ船感染は人災? 医師告発

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。