記事

カンニング竹山、田代まさしの逮捕に薬の怖さを再認識「再犯してない人をすごいと思った」

 9日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、竹山が田代まさし氏が逮捕された件について触れた。

 覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで宮城県警に逮捕された田代氏。竹山は自身の単独ライブ『放送禁止』で薬物をテーマにしたライブを作った際、田代氏から薬物依存症リハビリ施設「ダルク」を紹介され、取材をしたこともあるという。

 そうした経緯もあることから、竹山は「なんでやっちゃったかな」と、残念そうにコメント。「(依存症の人たちは薬物を)日々やりたいわけですよ。それをいかに我慢し続けるか。依存症って病気ですから、それが大変」「それだけ怖いもの」と力説した。

 ここで竹山は「冷静に考えてみ?」と切り出すと、覚せい剤に関する犯罪の再犯率が高いことを解説して「それを考えると、のりピーすごくね?」と、かつて覚せい剤取締法違反罪で有罪判決を受けた酒井法子の名前を挙げた。

 酒井が現在まで再犯をしていないことを評価した竹山は、「もうちょっと、やめている人を『偉い』っていう風に考えを変えたほうがいい」と提案した。

 複数の薬物依存者に取材をして、薬物を「やめ続ける」ことの難しさをよく知っている竹山は「あんなに恐ろしい、絶対にやりたくなるような薬をずっとやってない人は、すごいんじゃないかと思う」と語った。

 さらに、日米のプロ野球へ挑戦する公開トライアウト「ワールドトライアウト2019」で監督に起用された清原和博や、現在は薬物の危険性を講演で訴える活動をしている高知東生の名前を挙げ、彼らを評価すべきだとコメント。「そういう考えでいると、薬物をやる人も少なくなってくるような気持ちになるんですけど、どうですかね?」と、視聴者に訴えかけていた。

▶動画:カンニング竹山の土曜The NIGHT#81~ザブングル加藤、謝罪に来る。~

あわせて読みたい

「覚せい剤」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  3. 3

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  5. 5

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  7. 7

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

  8. 8

    円安加速でも消費税廃止訴えるか

    青山まさゆき

  9. 9

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  10. 10

    検察官定年延長は「違法」決定か

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。