記事

【アマゾン】、ロサンゼルス郊外の食品スーパー1号店は物流機能を持つハイブリッド!?


■ネット通販最大手のアマゾンは11日、新ブランドの食品スーパー1号店をロサンゼルス郊外に出店することを明らかにした。

場所はウォール・ストリート・ジャーナルなど一部メディアは先月初め報じたウッドランドヒルズ。

ウッドランドヒルズの出店予定地(6245 Topanga Canyon Blvd Woodland Hills, CA 91367)はすでにファサードも完成しており、オープン間近となっている。

アマゾンの求人サイトには「ウッドランドヒルズにアマゾンの食品スーパー1号店(Amazon’s first grocery store in Woodland Hills)」とゾーンリーダーなどスタッフ4件の募集案内が掲示されている。

アマゾンによると新食品スーパーはアマゾン傘下のホールフーズ・マーケットは別の店になるという。

アマゾンは新スーパーの店名や価格帯、品揃えなどの詳細は明らかにしていない。

35,000平方フィート(約980坪)となる店舗にはレジなしコンビニエンスストアのアマゾン・ゴーの「ジャスト・ウォーク・アウト(Just Walk Out)」技術を採用せず、通常のチェックアウトレジを導入する。

トイザらスの跡地を使った店舗は隣にシティバンクやオフィスデポ、AT&Tストアが入居する、道路沿いのネイバーフッド型ショッピングセンター。

ウォール・ストリート・ジャーナルでは内部情報に詳しい人の話として、アマゾンが2万〜4万平方フィート(560坪〜1,120坪)のテナント出店を狙いシカゴやフィラデルフィア、ニューヨーク、ニュージャージーでもネイバーフッド型ショッピングセンターのロケーション・ハンティングを行っている。

一方、アマゾンはワシントン州シアトル市内に従来のアマゾン・ゴーより広い売り場を持つ「ジャスト・ウォーク・アウト(Just Walk Out)」を導入した店舗をオープンする。

IT系メディアのギークワイアが報じたことによると、アマゾンゴーの巨大店はシアトル・ダウンタウン東側、キャピトルヒル地区にある店舗。

今年7月には当局への許可申請でアマゾン・ゴーと思われる店舗と噂されていた。

アマゾンはギークワイアに対して「アマゾン・ゴーのチームがキャピタルヒルにある店舗内でテストを行っています」と認めたのだ。それ以上の詳細は明らかにしていない。

アマゾン・ゴー・キャピトルヒル店はアパートの一階部分となる場所(600 E. Pike St., Seattle WA 98122)。

キャピトル店の面積は10,400平方フィート(約300坪)で、売り場は7,000平方フィート(約200坪)もある。

アマゾンゴーは最も広い面積でも2,300平方フィート(64坪)しかなく、多くが50坪以下となっている。

アマゾンゴーの3〜4倍の広さを持つ小売店の設計図面には入り口にアマゾンゴーのようなチェックイン用のゲートが見え、出口にも同様なゲートが設置されている。

店内には従来の小売店にあるようなチェックアウトレーンは描かれていないため、レジなし店舗とみられている。

図面からアルコール販売も予定していることがわかっている。拡大された売り場にネットスーパー用(宅配もしくはカーブサイド・ピックアップ)の一時保管スペースも取られているため、食品スーパーに近い業態であると予想されている。

ITの巨人が生鮮品販売にもプレゼンスを増やしてきていることで競合スーパーは戦々恐々だ。

トップ画像:ウッドランドヒルズにオープン予定のアマゾン食品スーパー1号店。ファサードはすでに完成している。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。
ズバリ、ウッドランドヒルズに来年オープンするアマゾン食品スーパー1号店は、傘下のホールフーズとは品揃えや価格帯、客層を異ならせることでもっと広くネットスーパーを展開できる店舗兼フルフィルメントセンターになります。

ホールホーズでは企業ポリシーで他のスーパーが販売する人気商品を扱っていません。例えば、中南米系アメリカ人に大人気のマルちゃんラーメンも味の素となる「グルタミン酸ナトリウム」が入っているため扱っていません。保存料や甘味料、着色料、香料などの食品添加物によりホールフーズでは扱っていない商品が多いのです。

したがってアレクサ経由の音声注文を含めたネットスーパーを広く展開しようにも、ホールフーズでは限界があるのです。いわゆる一般的なスーパーに食品物流センターの機能を持つことで宅配やカーブサイド・ピックアップでも品揃えを増やし競争力のあるハイブリッド型店舗となります。無論、価格も通常のスーパーよりもぐっと抑えるはず。

アマゾンが食品スーパー1号店をオープンするとネットスーパー展開はさらに競争が加熱します。競合スーパーが対アマゾンでIT化を加速します。ますます面白くなってきますね。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    HDD転売事件が世界最悪級なワケ

    新倉茂彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    アンダーヘア脱毛 医師から賛否

    NEWSポストセブン

  3. 3

    貧困シングルマザー生む単独親権

    田中俊英

  4. 4

    前夜祭巡りホテルが5000円否定か

    田中龍作

  5. 5

    HDD流出 騙しで揺らぐ信用業務

    自由人

  6. 6

    オタク差別扇動? 社会学者に呆れ

    狐志庵

  7. 7

    できる人の当たり前 通じぬ人9割

    藤沢数希

  8. 8

    土井善晴語る 日本の食の問題点

    村上 隆則

  9. 9

    「人のせいにする」ことの大切さ

    紫原 明子

  10. 10

    歳費の返納 拒否議員が大量判明

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。