記事

英労働党に複数のサイバー攻撃、サイトなどダウン 総選挙控え


[ロンドン 12日 ロイター] - 来月に総選挙が行われる英国で、野党・労働党のシステムが12日にかけて複数のサイバー攻撃を受けたことが、関係者らの話で判明した。

労働党は12日、党のシステムが巧妙かつ大規模なサイバー攻撃を受けたものの、防御が効き、データの漏えいはなかったと公表していた。そのわずか数時間後に2回目の攻撃があり、党のウェブサイトが閲覧できなくなったり、インターネットのサービスが停止するなどしたという。

関係者らは、1回目と2回目の攻撃の犯人が同一人物かは不明だが、外国勢力とのつながりを示す証拠は今のところ見られないとした。

労働党の報道官は2回目の攻撃について調査中で、復旧に取り組んでいるとした。

また与党・保守党もこの日、サイバー攻撃を受けたことが関係者2人の話で明らかになった。

保守党へのサイバー攻撃は1600GMT(日本時間13日午前1時)前に始まり、小1時間続いたが、党のウェブサイトが停止することはなかったという。

保守党の広報担当は現時点でコメントはないとした。

関係者の1人によると、労働党に攻撃した犯人とは異なるもようだという。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  8. 8

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  9. 9

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。