記事

二宮和也、結婚相手はさんまから「魔性の女」と呼ばれた元女子アナ

 11月12日、アイドルグループ「嵐」のメンバー・二宮和也が、フリーアナウンサーだった伊藤綾子との結婚を発表した。

 二宮は、ファンサイトで直筆の手紙を公開。
《嵐の一員として、人生の半分以上を過して参りましたが、ここで一人の男としてケジメと判断をし、今日、ファンの皆様にご報告させていただきました》としている。

 続けて、《突然のご報告で驚かれた方も多くいらっしゃるかと思いますが この決断が後に、良かったと言ってもらえる様に、今日からも変わらず、そして来年以降も二宮和也は頑張って参りますので、今後とも末永く、応援を頂けたら、大変に嬉しく思います》としている。

 お相手の伊藤は、2003年に秋田放送にアナウンサーとして入社。2010年6月8日の『スポーツ報知』では、小学校時代に朗読大会に出場したとき、先生から「あなたが話すと人の心に花が咲くね」と声をかけられ、キャスター業に興味を持ち始めたと話している。

 秋田放送時代には全国にファンがいるローカルアナとして人気を博し、2007年にフリー転身。その後は『news every.』(日本テレビ系)や『教えてもらう前と後』(TBS系)などに出演した。二宮との出会いも、2012年の『news every.』での共演だった。

 2012年末、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際は、「私は人のことをなかなか好きにならないんです。『好きになるスイッチ』を(誰かに)押してほしいな」と話しており、司会の明石家さんまから「俺の目を見ていいよんねん。魔性の女やなあ」との評価をもらっていた。

 結婚願望は強かったようで、2015年に初のフォトエッセイを出版したときは、報道陣から「お嫁にいきたい?」と聞かれ、「行きたいですね。(誰か)いませんか? 機会があればぜひ。準備体操はムキムキになるほどできているので、いつでもさらっていただければ」と話している。

 2020年の活動休止を目前に、嵐のメンバーでは初となる結婚となった。

あわせて読みたい

「二宮和也」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。