記事

11月12日(火)ムネオ日記

内閣総理大臣主催の「桜を見る会」で安倍総理の後援者が多いと野党が指摘し、また、メディアも扱っているが、一方的な頭づくり、見方ではないか。

なぜかというと「桜を見る会」は昭和27年より始まり、今日に至っている。代々の引継ぎ、慣例により出席者の枠は決まっている。

安倍総理が人選しているのではなく、内閣府はじめ、それぞれの司々の人が前例に従い踏襲しているのである。

一人でも多くの人に参加してもらうことは担当する側の務めでもある。

今までの前例に沿って行われてきたことを、あたかも安倍総理の時から行われた、人が増えたというのはどう考えてもこじつけではないか。

私も橋本総理、小渕総理の時の事情を閣僚、官房副長官として見ているが、「桜を見る会」は事務的に粛々と引き継がれており、前例踏襲であった。この点はっきりさせておきたい。

人の揚げ足取り的な話は、お互い謹みたいものである。

東京オリンピックマラソン、競歩の札幌開催についてもテレビの情報番組では一方的に札幌を批判するコメントが相次いでいた。

IOC(国際オリンピック委員会)が決定し、日本も受け入れた変わることのない変更できない決定である。

それを「美しくない」とか「何もない」とか無責任な話があったが、150年の歴史のある北海道、札幌は「明日の日本を創る」大地である。

大成功に向けて北海道民の力を日本中に世界中に示して参りたい。
今に見ていろである。

あわせて読みたい

「桜を見る会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  3. 3

    テレ東が先陣 マスク着用で好評

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  5. 5

    プペルも? 泣くための映画に疑問

    かさこ

  6. 6

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  7. 7

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  8. 8

    鼻マスク失格 秩序守った監督官

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    医療整備に腹くくれない首長たち

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    「最底辺」で育った40歳の絶望

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。