記事

あと15年以内に日本のGDP(国民総生産)を抜くインドネシアにいってきた。日本よ、これが高度成長だ!!

1/2

4月23日に3年間介護していた愛犬を亡くし、それから半年。奄美大島、新島、種子島2回と島巡りをしたあと、韓国、そして今回は6年ぶりに30回目くらいのバリに行ってきました。
愛犬を亡くしたあと、うつみたいな状態(重度ストレス反応)が長く続き、仕事もままなりませんでした。顧客数を減らし、新規依頼も辞退してのんびりやってきてやっと戦闘モードが戻って来ました。これからはまたバリバリできますから、新規の依頼もお待ちしてますよ。

で、今回の旅の目的は、もちろんサーフィンと釣りもするけど、高度成長期にあるインドネシアというものを見るのが大きな目的でした。GDPはいろいろな集計方法がありますが、世界銀行のデータではアジア各国はこんな感じです。

日本の人口は10年前から減少していますのでGDPも停滞しています。このグラフは2018年までなので中国も今年は停滞しはじめたはず。インドネシアは今後どうなるかというと2019年はわざと通貨安にして(6年前は1円が120ルピアくらいだったが今回は85ルピア)貿易赤字を抑えているため低迷するはずですが、日本政府の資料では

自分がバリに行き始めたのは20年くらい前なのでインドネシアのGDPは当時の7倍くらいになっている。ところが日本ではインドネシアにもっているイメージはまだ当時くらいをイメージしている人が多い。しかしもうすぐインドネシア人の介護職員なんて日本に来なくなりますよ。

典型的なのは世帯所得で

この17年で世帯所得(5000US$〜34999US$)の層が67.1%になった。年収105万〜368万円くらいの「日本人だとお金はない〜ややお金はない」と同じくらいが3割です。年収300万位なら日本にもたくさんいるだろう。毎年だいたい5%くらいのインフレ率です。

で、あと10年後の2030年のGDP予測ですが・・・・・プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が2017年発表した購買力平価(PPP)ベースのGDP(国内総生産)の予測額レポートでは(一番上のグラフとは計算方式が異なる)

1位 中国 —— 38兆80億ドル
2位 アメリカ —— 23兆4750億ドル
3位 インド —— 19兆5110億ドル
4位 日本 —— 5兆6060億ドル
5位 インドネシア —— 5兆4240億ドル

と、あと10年でインドネシアのGDPは日本に並ぶと予想されている。15年以内には抜き去ることだろう。つまりインドネシアは高度成長まっただ中ということだ。出生率の推移は日本政府のリリースでは

いなっていて、日本が1.4あたりで人口減に苦しんでいるのにインドネシアは減りつつあるものの、2.36くらいで安定している。老人が少ないので労働人口には困らないのだ。

経済成長は空港に現れる

20年前のガルーダ・インドネシア航空はJALのボロボロのお下がりの機体で事故も多かった。2007年くらいに航空機事故が相次いだことを覚えている人も多いでしょう。飛行機のシートの仕切りのバーが取れていたり普通でした。ww 何頼んでもオレンジジュースしかこないとかね。しかしいまでは

最新機体のビジネスクラス

これ、和食コース。台湾のチャインエアラインや香港のキャセイ以上のサービスです。SQと張れるんじゃないか。

バリの空港は昔は荷物レーンがふたつしかなく、入国審査に2時間も並ばされたがいまや10分もかからない。日本と同じ指紋認証です。出国の時の金属チェックははアメリカと同じ中に立つとぐるりとバーが回ってチェックするやつで日本のより進んでます。

これが入国の荷物レーン

出国のエリアはこんな・・・・

正直・・・・羽田より立派。ラウンジも3つありました。バリという観光地で首都のジャカルタじゃなくてこのくらい。千歳空港と似たようなものだと思うがこっちのほうが遥かに立派。

今回は日本でこの中華電信(台湾)のSIMを買っていったら普通ローミングで使えました。

速度も4Gでこんなに出た

これとは別に現地の旅行代理店のKLOOKで1枚726円で現地の25days 16GBのSIMカードを3枚予約して空港出口で受け取ってiPadにいれていた。いまテロ対策でパスポートがないと現地SIMが買えなくなっているのです。速度的にはたいして変わらず。

あわせて読みたい

「インドネシア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。