記事

ドル下落、米中通商協議巡る不透明感で=NY市場


[ニューヨーク 11日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが幅広い通貨に対して下落した。トランプ米大統領の米中通商協議に関する発言が背景。

トランプ氏は9日、中国との通商協議は「とてもうまく」進んでいると述べる一方、米国にとって適切な内容である場合しか合意を受け入れないという考えを示した。[nL3N27Q0IV]

また、協議は望んでいたよりもゆっくりとしたペースで進んできたとし、米国よりも中国側の方が合意を望んでいると指摘。さらに、関税撤廃に関して誤った報道があると述べた。

終盤の取引でドル指数<.DXY>は0.15%安の98.202。対ユーロ<EUR=>でも0.15%の1.103ドル。

OANDAのシニア市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏は、貿易戦争を巡る相反する内容の発言が材料になったとし、「今回は関税撤廃というおまけ付きで合意が近づいているという見方にトランプ氏が冷水を浴びせた。最終段階の交渉でも市場に自信をもたらしていない」と述べた。

安全資産の円<JPY=>に対しては0.21%安の109.02円。対スイスフラン<CHF=>では0.42%安の0.993フラン。

オフショア人民元<CNH=>は0.3%安の7.009元。

英ポンド<GBP=>は0.63%高の1.285ドル。この日発表された第3・四半期(7ー9月)の国内総生産(GDP)伸び率は、景気後退(リセッション)を示す2期連続のマイナス成長こそ逃れたものの、前年比の伸びはプラス1.0%にとどまり、2010年第1・四半期以降で最低となった。[nL4N27R2CL]

ドル/円 NY終値 109.04/109.07

始値 108.93

高値 109.10

安値 108.91

ユーロ/ドル NY終値 1.1032/1.1034

始値 1.1025

高値 1.1043

安値 1.1026

あわせて読みたい

「為替」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  2. 2

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  3. 3

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  4. 4

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  5. 5

    ニトリ偽サイト「ミトリ」に注意

    ABEMA TIMES

  6. 6

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  7. 7

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    中島みゆきとユーミン 本当の仲

    NEWSポストセブン

  9. 9

    パスワードの管理方法は紙が最強

    PRESIDENT Online

  10. 10

    医療従事者への誹謗中傷 SNSでも

    川名 ゆうじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。