記事

桜を見る会は、安倍総理の私物か

安倍総理主催の、「桜を見る会」に焦点が当たっています。

安倍政権になって、その予算は5千万円超へと急速に3倍増。その上、安倍総理の後援会のメンバーが何百人という単位で招待されていた、ということです。

政府側は、「各界で功績のあった方々を招いた」と言いますが、具体的にどのような 基準で選考したのかについては、全く説明しません。5千万円超もの国民の税金を使いながら、その内訳を説明しなくてよい、ということはあり得ません。

しかも、そこに安倍総理の後援会の方々が何百人単位で招かれていたということですから、本当に「功績のあった方々」という基準であったのかという点にも疑義が生じています。

安倍総理本人にかかる事柄です。安倍総理自身がしっかり説明する必要があります。国民の税金ですから。

あわせて読みたい

「桜を見る会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。