記事

提案してすぐ採決という議会制民主主義破壊――国会を閉じ廃案にせよ!

画像を見る
  民自公3党が、夜21時に「認定子ども園法案」と「社会保障制度改革推進法案」の2法案を提出しました。

 これを、今後提出する「社会保障・税一体改革」の修正案とともに、自民党は21日に、民主党は26日にも採決したいと言っています。
 しかしこれでは、ほとんど審議なしに採決することになります。
 3党が密室で合意すれば、国会での審議は必要ないという議会制民主主義を蹂躙する態度であり、強く抗議するものです。

画像を見る
 民自公「合意」の内容は、自公案を丸呑みしたものです。

 1例を挙げると、3党の「確認書」には、こう書かれています。
 「別添の『社会保障・税一体改革に関する確認書』に加え、以下を確認する」として、「1,今後の公的年金制度、今後の高齢者医療制度にかかる改革については、あらかじめその内容について三党間で合意に向けて協議する」と。
 ここに書かれている「今後の公的年金制度」というのは、民主党がこれまで掲げてきた「最低保障年金制度」を含むものですし、「今後の高齢者医療制度にかかる改革」というのは、後期高齢者医療制度の廃止も含んでいます。

画像を見る
 これは、民主党が主張してきた「最低保障年金制度」の創設と「後期高齢者医療制度の廃止」については、今後3党間で合意に至らない限り「最低保障年金制度」は実行できないし、「後期高齢者医療制度の廃止」も実現しないというものです。

 もちろん、ここでいわれている内容にも重大な問題があり、消費税増税を前提としているという限界があります。
 それでも、自民、公明が了解しない限り実行できないという「合意事項」になっているのです。

 いずれにしても、21日で会期は閉じて、これらの法案は廃案にすべきです。

.



. 画像を見る

あわせて読みたい

「政局」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。