記事

純粋な芸術など存在しない、芸術はすべて政治的だ

「あいちトリエンナーレ2019」を発端として、「しんゆり映画祭」では何回か取り上げている映画「主戦場」

の上映を巡ってニュースでも取り上げられる事態となりました。

個人的な見解ですが「あいちトリエンナーレ2019」については税金の問題、映画「主戦場」については、そもそもの取材手法に疑問が残る点が、議論を複雑化させているように感じます。

今回は芸術作品に関連した(表現の)自由について議論が沸騰している訳ですが、文明社会において、何を主張するのも自由とはいえ、そのメッセージを誰に、どのように伝えたいのか?については作者が明確に意図を持っているものと思います。

そういう観点から、NHKオンデマンドの『BS世界のドキュメンタリー 「プロパガンダ ウソを売る技術」』で紹介されていた、この2人の言葉を紹介しておきます。

あらゆる芸術はプロパガンダである by ジョージ・オーウェル
純粋な芸術など存在しない、芸術はすべて政治的だ by 毛沢東

左右、中道、どんな思想背景だとしても、この言葉からいろいろ考えさせられる言葉かと思います。

「あいちトリエンナーレ2019」の問題は日本固有の問題をはらんでいるかと思います、2年ほど前のネタですが、このような写真を日本では芸術作品として受け入れられるのかが、気になるところです。

あわせて読みたい

「芸術」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  6. 6

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  7. 7

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  8. 8

    ガソリン車新車販売 禁止へ調整

    ロイター

  9. 9

    竹中氏「菅首相の突破力は見事」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。