記事

“盛り顔”がバレる日も近い!? Adobeが写真加工を見抜く新機能を発表


 Adobeがアメリカで開催した自社イベントで、写真加工を見抜くという開発中の新機能を発表した。

 開発中の「Project About Face」は、AIを活用して顔の写った画像を分析し、写真がデジタル操作(加工)されたかどうかを識別する機能で、肉眼では同じ写真にしか見えないようなわずかな加工も判定できるという。


 また、加工が疑われる部分を色付けして表示する機能も搭載しており、加工の判定後に加工前の写真に戻すことも可能だという。


 現地で取材していたスマホジャーナリストの石川温氏は「よくできていて、今後いろいろ使われるでしょう」と同機能を評価。「写真加工ツールを提供してきたAdobeとしての責任感もあるのかと思う」とAdobeの意図を推測している。

 また、石川氏は「楽しいだけではなく、正しい情報を取り戻すツールで、報道機関などでも活用できるかも」と同機能を開発する意義についてもコメントした。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

▶【動画】写真加工を見抜く新機能を発表

あわせて読みたい

「Adobe」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    識者「国内で爆発的流行はない」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    コロナ対策 順調なフリが1番悪い

    岩田健太郎

  6. 6

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  7. 7

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  8. 8

    東京マラソンは中止決断が最善手

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  10. 10

    優秀な女性流出に危機感ない日本

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。