記事

グレタ・トゥーンベリ、頼まれてもトランプ氏とは会わないと発言

日常生活のちょっとした変化がグローバル運動のインスピレーションになる、と地球温暖化対策を訴える活動家グレタ・トゥーンベリは語る

先日、米人気トーク番組『エレンの部屋』に出演したスウェーデン出身の16歳の活動家グレタ・トゥーンベリは、司会者エレン・デジェネレスとのインタビューでドナルド・トランプ米大統領との会合は無意味だと却下した。

今年の9月、ほんの一瞬ではあるが、トゥーンベリとトランプ大統領は国連ですれ違っている。気候変動に関するトゥーンベリの深刻で切々とした訴えを受け、Twitterに「明るくてすばらしい未来を楽しみにしているハッピーな女の子に見えた。会えてうれしかったよ!」と投稿した大統領は、まるで彼女をバカにしているようだった。

もし大統領から招待を受けたら、そのチャンスを利用して気候変動について大統領と話し合いますか? とデジェネレスに質問されたトゥーンベリは、「そんなことをする意味がわかりません。いままで話していることの繰り返しにしかなりませんから、本当に時間の無駄だと思います」と冷静に答えた。

インタビューでトゥーンベリは、幼い頃に初めて気候変動について学び、権力者のごくごく一部しか本気で対策に取り組んでいない実態を知った、と語った。さらにトゥーンベリは、飛行機を使わないこと、ヴィーガン(完全菜食主義者)になったこと、どうしても必要な場合以外は余計な買い物をしないことなど、気候変動に立ち向かうために実践している日常生活のちょっとした行いについても詳しく述べた。

このほかにも、トゥーンベリは当初の気候変動ストライキがグローバル運動へと成長していく姿を目の当たりにした感想を述べた。「こんなことが実現するなんて、夢にも思っていませんでした」とトゥーンベリは言った。「私はただ、自分がやるべきことをやらないといけない、と思っていました。もちろん、それだけでは十分ではないのですが。でも、何かしらのアクションではあると思っていました。たとえ自分ひとりのためだとしても、この危機的状況でも自分に正直であるため、できる限りのことがしたかったのです」。

Translated by Shoko Natori

あわせて読みたい

「グレタ・トゥーンベリ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    総理がメディアに指示? 質疑話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    なぜ高学歴なのに低収入になるか

    内藤忍

  3. 3

    徴用工めぐる韓国高裁のこじつけ

    緒方 林太郎

  4. 4

    民主政権の桜を見る会 今と違い

    井戸まさえ

  5. 5

    31歳東大准教授が日本の若手叱咤

    Thoughts and Notes from NC

  6. 6

    山本一郎氏がKAZMAX氏にエール

    やまもといちろう

  7. 7

    雅子さまがまた涙 視線の先には

    文春オンライン

  8. 8

    森田知事巡る問題に舛添氏が苦言

    AbemaTIMES

  9. 9

    子ども愛せず…高学歴男性の離婚

    幻冬舎plus

  10. 10

    居酒屋無断キャンセル逮捕を評価

    宮崎謙介

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。