記事

住宅購入における予算の決め方 その1

以前「持ち家は資産か?」から始まる一連の記事で多数のアクセスを頂いたおかげか、自分は持ち家反対派と思われてしまっているようだ。しかし、実際には記事の中でも書いたように、家を買うかどうかは個人個人が自由に決めれば良い事で、一連の記事で言いたかった事は持ち家が有利だという誤解を元に無理して買うのは止めましょう、というごく常識的な話だ。損得とは関係なく、家が欲しい人は買える範囲で好きに買えば良い。

予算の考え方に関しては、その後「持ち家の予算はチキンレースか?」でも書いたが、こちらも具体論までは踏み込まなかったので、今回はより具体的な議論をしたい。

まず、基準となるのは本人やパートナーの収入であることは間違いない。収入に対する住宅ローンの返済割合は一般的に20~30%程度が目安になるといわれる。これは借り入れの際の目安にも使われ、例えば収入の4割を返済にまわすような形で住宅ローンを組むことは出来ない。

住宅ローンの返済額は、以下の3つの要素で決まる。

借入額・返済期間・金利

借入額に関しては説明するまでも無いが、返済期間は長くするほど毎月の返済額は減るが、利息負担は増える。逆に返済期間を短くすれば利息負担を減らせる代わりに毎月の返済額は増える。

金利は変動金利と固定金利の2種類がある。固定金利は返済が終わるまで金利は変わらない。変動金利は半年ごとに適用される金利が変わるが返済額自体は5年に1回変わる。返済額が同じでも金利が上下すれば返済額に占める利息の割合が上下する。当初は固定金利でその後は変動金利に切り替わる固定金利選択型もある。

現在は超低金利の状態だが、だからといって購入が有利というわけではない。他にも住宅版エコポイントや住宅ローン減税に加えて消費税の増税も控えているため、今がチャンス!とあおる向きもあるが全て勘違いだ。買う事が有利な状況であれば買い手が増えて不動産価格が上がるからだ。これに関しては細かい説明は避けるが、家電エコポイント制度が終わってどれだけ液晶テレビの価格が下がったか考えれば分かるだろう。以前の議論と同じになってしまうので繰り返さないが、あくまで損得ではなく支払いが出来るかどうかが問題だ。

利息の計算方法に関しては以下の記事を参考にされたい。
小学生でも分かる住宅ローンの計算方法

さて、では早速予算の決め方に話を移したい。

賃貸から持ち家に移行するときは、負担する費用が増える事は珍しく無いだろう。持ち家を勧める本や雑誌記事には、毎月の賃料と持ち家を買うための積立額の合計額が購入後に毎月返済にまわす事が出来る額だと説明している場合がある。これは相当に無茶なプランだろう。家を買うために貯金に回していたお金は、その後は子育て資金や老後資金に回すべきで、全額返済に回すようなプランは確実に破綻コースだ。

ここで有る程度目安になるのが先にあげた返済比率だ。一般的に20~30%が目安になると書いたが、控えめに見積もって20~25%程度に抑えておくべきだ。これは割合だけでなく、金額も関わる。年収300万円の30%と1000万円の30%では随分意味合いが異なる。

ここでは仮に年収600万円として考えてみよう。年収600万円で返済比率が20%ならば、年間120万円、1ヶ月あたり10万円となる。実際にはここに管理費と修繕積立金が2.3万円程度、あとは固定資産税も加わる。仮に合計額を4万円とすると年間で48万円となり、これを不動産関連費用として加算すると、収入に占める住宅関連支出は28%まで上がる。ローン返済額だけで30%は危険だと説明した意味が分かるだろう。一軒家であっても将来の修繕に備えて同じ程度は積み立てておくべきだ。

借入額の計算は返済早見表があれば簡単だ。ウェブで検索すればいくらでも出てくると思うが、「年収100万円当たりの借り入れ可能額」という早見表では金利と借入期間から年収100万円当たりいくら借りられるかが簡単に分かる。600万円ならばそれに6をかければ良い。

あるいは、毎月の返済額から借り入れ可能額が分かる早見表もある。毎月10万円、金利3%、返済期間30年、など条件を決めれば簡単に借り入れ可能額が分かる。

ウェブ上では返済額のシミュレーションを自動で計算してくれる便利なサイトもあるが、これらの早見表の良い所は、借入期間を5年延ばすと借入額はどれ位増やせるか? 毎月の返済額を2万円増やすと予算はどれ位増やせるか? といった数字が一目でわかる事だ。

これで借入可能額は簡単に分かる。あとは貯金や親からの援助を頭金に加算すれば予算は簡単に計算できる。

さて、これで計算に必要な知識とツールはそろったが、ただ計算するだけでは何の意味もない。ではどれ位が妥当な予算なのか次回から考えてみたい。

参考記事
持ち家は資産か?
そろそろ決着をつけたい「持ち家と賃貸はどちらが得か?」というくだらない論争
「持ち家は資産だ!」という反論が来た(謝罪も有り)
リスクとの付き合い方 持ち家議論へ頂いた反響への回答
持ち家の予算はチキンレースか?

あわせて読みたい

「マネー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    なぜ選手が首長を訪問? 名古屋・河村市長のメダルかじりで「表敬訪問」に疑問の声

    BLOGOS しらべる部

    08月05日 18:37

  3. 3

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  4. 4

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  5. 5

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  6. 6

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

  7. 7

    "ラ王世代"にはない価値観「これ絶対うまいやつ!」というラーメンが若者に大人気なワケ

    PRESIDENT Online

    08月05日 14:29

  8. 8

    入院制限の前にやることがあるでしょう

    鈴木しんじ

    08月05日 14:09

  9. 9

    ひろゆき「バカほど『自分にごほうび』といってムダにお金を使う」

    PRESIDENT Online

    08月05日 15:33

  10. 10

    東京都、新規感染者数5042人に疑問

    諌山裕

    08月05日 17:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。