記事

憲法審査会は、国会議員の真価が問われる大事な議論の場

今国会で国民投票法の改正が出来るかどうか何とも言えないところだが、とにかく憲法審査会の審議が始まったことはいいことだ。

野党の日程闘争の煽りを受けていつまでも開店休業の状態を続けていたら、与党も野党も大方の国民から批判されるところだった。

憲法審査会の海外調査が必要だったかどうかについては多少の疑義はあるが、何はともあれ与野党の国会議員の代表が連れ立って海外の憲法事情調査に赴いたということは、憲法審査会における議論を一歩進めるためにはどうしても必要な儀式だったろう。

国費を使っての海外調査だから、調査団としては調査結果を国民に報告すると共に、今後の憲法審査会の議論にその成果を反映する責務がある。

くれぐれも、税金泥棒などと言われませんように。

昨日の憲法審査会における調査団の報告は、それなりに聞きどころがあったようである。

やはり憲法論議は党派の枠を超えて行うのがいい。

昨日の憲法審査会における委員の発言はあくまで個人としての発言であって、会派を代表するものではない、などと火消しに回っている向きがあるが、そういう愚かなことはしない方がいい。
自由闊達にそれぞれの委員がご自分の意見を開陳することで、議論の深化が図られる。

私が現職の衆議院議員の時に、国会議員としての充実感を最も味わうことが出来たのは当時の憲法調査会である。

あの当時の雰囲気を再現出来れば、多分、大方の国民が納得出来る憲法論議が展開されるはずである。

あわせて読みたい

「憲法審査会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  3. 3

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  4. 4

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  5. 5

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  6. 6

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  9. 9

    「まだ気を緩めるな」マスコミや専門家はいつまで"コロナ禍"を煽り続けるのか

    PRESIDENT Online

    06月23日 15:11

  10. 10

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。