記事

憲法審査会は、国会議員の真価が問われる大事な議論の場

今国会で国民投票法の改正が出来るかどうか何とも言えないところだが、とにかく憲法審査会の審議が始まったことはいいことだ。

野党の日程闘争の煽りを受けていつまでも開店休業の状態を続けていたら、与党も野党も大方の国民から批判されるところだった。

憲法審査会の海外調査が必要だったかどうかについては多少の疑義はあるが、何はともあれ与野党の国会議員の代表が連れ立って海外の憲法事情調査に赴いたということは、憲法審査会における議論を一歩進めるためにはどうしても必要な儀式だったろう。

国費を使っての海外調査だから、調査団としては調査結果を国民に報告すると共に、今後の憲法審査会の議論にその成果を反映する責務がある。

くれぐれも、税金泥棒などと言われませんように。

昨日の憲法審査会における調査団の報告は、それなりに聞きどころがあったようである。

やはり憲法論議は党派の枠を超えて行うのがいい。

昨日の憲法審査会における委員の発言はあくまで個人としての発言であって、会派を代表するものではない、などと火消しに回っている向きがあるが、そういう愚かなことはしない方がいい。
自由闊達にそれぞれの委員がご自分の意見を開陳することで、議論の深化が図られる。

私が現職の衆議院議員の時に、国会議員としての充実感を最も味わうことが出来たのは当時の憲法調査会である。

あの当時の雰囲気を再現出来れば、多分、大方の国民が納得出来る憲法論議が展開されるはずである。

あわせて読みたい

「憲法審査会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    分党を選んだ玉木氏の判断を称賛

    早川忠孝

  2. 2

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  3. 3

    大学は授業料の対価提供できるか

    青山まさゆき

  4. 4

    よしのり氏 周庭氏逮捕を許すな

    小林よしのり

  5. 5

    国民民主が分党 立民と合流へ

    ABEMA TIMES

  6. 6

    国民より首相 自民の真意が如実

    やまもといちろう

  7. 7

    総理は原稿読み上げ 会見で指摘

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    周庭さん逮捕 日本共産党も批判

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    こじるり SNSでの誹謗中傷に嘆き

    女性自身

  10. 10

    沖縄の不安を煽るTVに医師が嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。