記事

中国政府8機関、公共の場での電子たばこ喫煙禁止を要請


[上海 7日 ロイター] - 中国の政府機関は、共同の場での電子たばこ喫煙を禁止するよう求める合同文書を公表した。

国家市場監督管理総局など8つの政府機関は10月29日付の合同文書で、地方政府に対し若者のたばこ・電子たばこの喫煙防止に向けた措置を要請した。

中国国内で「若年層の電子たばこ使用は明確に増加トレンドにある」と指摘。電子たばこの喫煙および受動喫煙は「安全ではない」とし、中国は「公共の場における電子たばこの喫煙禁止を積極的に促進する必要がある」と訴えた。

現時点で電子たばこの製造・販売に関する基準を定める国レベルでの規制はないものの、電子たばこの健康被害が世界的に問題視される中、中国は業界の規制強化に乗り出している。

たばこ規制当局は1日、電子商取引サイトや企業に対し、電子たばこを販売するオンラインストアの閉鎖を求める通達を出した。

あわせて読みたい

「電子タバコ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  3. 3

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  4. 4

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  5. 5

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  6. 6

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  7. 7

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。