記事

大学入試のための英語民間認定試験の導入延期は、胆力のある政治家にしか出来なかった重大決定

火中の栗を拾うことになったのだな、と見ている。

何かと批判の対象になりやすい存在だが、いざという時に頼りになる政治家であることは間違いない。

大学入試のための英語民間認定試験は、聞けば聞くほど問題が多い試験だったようだ。

どの省に限らず、いわゆる役人は、上が決めたことには、実際には色々問題があってもすべて呑み込んで、とにかく実現に向かって全力を尽くすという習性がある。
時々面従腹背の異端児が出たり、面と向かって上司に対して異論を述べたり、時には辞表を叩き付ける豪傑が現れるが、役所の世界では異例中の異例と考えられたらいい。

どんな場合もなんとか知恵を出して、それなりの結果を出してしまう。
多少の不具合があっても、とにかく一旦やりきった上で不具合の部分の修正に全力を尽くす。

それが上手くいく場合も上手くいかない場合もあるのだが、大方のことは大体そういう手順で進む。

役人が自ら政治の決定を覆すようなことはしないし、現実に出来ない。

実施の直前になって規定方針を覆す、などという恐ろしいことは普通の政治家にはとても出来ない。

萩生田氏には、普通の政治家にはない胆力があることは確かである。
修羅場にはふさわしい政治家である。

今の状況を凌ぎ切ったら、自民党の中で確固たる地位を築くことは間違いないだろう。

あわせて読みたい

「萩生田光一」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  2. 2

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  3. 3

    10万円給付金問題 立憲民主党も非課税世帯中心に限定給付案をまとめる これでは政権奪取は無理だ

    藤田孝典

    02月25日 13:53

  4. 4

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  5. 5

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  6. 6

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  7. 7

    Go Toトラベル、再開是か非か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    02月25日 10:18

  8. 8

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  9. 9

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  10. 10

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。