記事

動物愛護を訴える寺田心に、黒柳徹子が「滝クリを参考にしたら?」

 11月4日放送の『徹子の部屋』で、11歳になった子役・寺田心が登場した。

 寺田は、映画『ばあばは、だいじょうぶ』で昨年ミラノ国際映画祭で最優秀主演男優賞を受賞。「監督さんや事務所の方やスタッフさんにすごく感謝の気持ちでいっぱいでした」と感謝した。

 イタリアでは ジェラートアイスクリームが食べたかったが、飛行機に乗る時間の都合上、時間が厳しかったという。だが、「悲しくなって泣いたら、監督さんが『いいよ。 じゃあ食べよう』って言ってくださって。結果的に食べさせていただいて、イチゴとミルクの2つ食べました」と笑顔で振り返った。

 寺田は2匹の愛犬、「のの」と「とと」を大切にしている。動物が好きな彼が心を痛めているのは「動物の殺処分。教科書や本で読んで、助けたいなと思う」と告白。

 さらに「地球温暖化でホッキョクグマが住む場所がなくなったりしている。でも、人間は人間で(社会を)発展させなきゃいけないので難しい。思いやりがあれば社会を変えられるかもしれない」と訴えた。

 人と動物の共生への思いを、寺田は黒柳徹子に「どうしたいいんでしょうか?」と相談。黒柳から「滝川クリステルさんが動物愛護(の活動)をやっている。インターネットで調べてみたら」とエールをもらっていた。

 丁寧な話しぶりも評判の寺田は、国語辞典で尊敬語や謙譲語を調べるという。それは「祖母が丁寧な言葉を使っているので、学ぶようになりました」と影響を語りつつ、祖母との秘密は「内緒でおやつを食べさせてくれる」と明かしてくれた。

 寺田は8月30日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で「理想の女性の条件」を語った。

 寺田が「僕が将来お付き合いしたい理想の女性の条件で、絶対に譲れないことがあります」と切り出し、「家族を大事にしてくれる人」と明かした。

 その理由について「犬とか飼ってるので、そういう子たちをかわいがってほしかったり、家族のことを好きになってもらえたらなって思います」と話していた。

 大人びた言動が話題の寺田。犬やジェラートが好きな等身大のキュートさが人気を呼んでいる。

あわせて読みたい

「黒柳徹子」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。