記事

海洋立国日本 商船高専5校の練習船更新と教育の充実

商船5校の関係者や海事産業団体が集結(出所:自民党本部)

日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。我が国の伝統精神である「智勇仁」の三徳に基づき、「文武経」の政策を国家国民のために全身全霊で実現します。

●予算獲得集会

自民党本部での集会の様子

11月6日(水) 自民党本部において、海事立国推進議員連盟(衛藤征士郎会長)と高等専門学校小委員会(坂本哲志委員長)主催で、「商船5校」の関係者と海事産業団体が集まり、「商船高専5校の練習船更新と教育の充実」に向けて集会を開催しました。

商船高等専門学校5校は、戦前からの長い歴史があり、外航・内航・旅客船の航海士や機関士の養成機関の中核として、機能してきました。

その養成のためには、現場実習のための練習船は不可欠です。各校の練習船5隻が船齢22年から25年を迎えており、更新時期を迎えております。

集会では、商船5校の関係者から実情や要望を頂きました。船の老齢化によって、交換部品もないという安全性の問題、技術革新が進んでおり、練習船の機器が、実際の現場の船では通用しない面でも出てきているとの切実な話を聞きました。

また、大島上島では、昨年外国船が島と本土を結ぶ唯一の橋に衝突したために、橋に付随した上水道の送水管が破損して、40日間も断水状況におかれたとのことです。その際に、島にある大島商船高専の練習船だけでなく、近隣の広島商船高専、弓削商船高専の練習船3隻で、水を運び、船のシャワーを使って、島民の支援をしたことが報告されました。まさに、練習船は海洋人材の育成のみならず、防災機能を有することの証明となりました。

集会では、商船高専の卒業生を受け入れる海事産業からも練習船の必要性の話がありました。

現在、文部科学省では、財務省と予算折衝をしており、計画的な練習船の更新について、説明をしているとの報告もありました。また、国土交通省海事局からも商船高専の練習船で実習した上でないと、次の国交省海技教育機構での外航航海の訓練は難しいとのことでした。

集会では、予算獲得の決議を行いました。

宮島財務大臣政務官への要望活動(財務省で)

その後、宮島喜文財務大臣政務官、萩生田光一文部科学大臣へ要望いたしました。

年末に向けて、予算をしっかり獲得して、練習船を更新し、海洋立国日本を担う海洋人材の育成に繋げていきたいと思います。

萩生田文部科学大臣への要望活動(文部科学省で)

あわせて読みたい

「高等専門学校(高専)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山中教授が「被害者」になる日本

    やまもといちろう

  2. 2

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  3. 3

    神奈川HDD流出 社長辞任させるな

    山口利昭

  4. 4

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  5. 5

    麻生大臣が「安倍4選」に初言及

    文春オンライン

  6. 6

    支持率に影響出ない桜見る会問題

    非国民通信

  7. 7

    N国丸山氏を糾弾する危険な正義

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    あたらしい党から3人目の離党者

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    廃棄HDD漏洩 開いたパンドラの箱

    山口利昭

  10. 10

    元楽天・一場 自己破産していた

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。