記事

嵐のSNS&楽曲配信解禁 滝沢秀明副社長が会見を後押し

結成20年目の日に会見を行った嵐(撮影/平野哲郎)

報道陣には3種類のクッキーが入った詰め合わせが配られた

「会見終了後、嵐のメンバーにはオフの時間が少しだけあったそう。櫻井翔さん(37才)は車を車検に出したり、母校・慶應大学の野球の試合を見に行っていました。その後、インスタライブを行うため、5人は都内のオフィスに集まったようです。撮影場所は応接室。メンバーは初めての生配信ライブに珍しく緊張していた様子ですが、さすがトークに慣れているだけあって完璧なスタートでした」(芸能関係者)

【別写真】報道陣に配られた“嵐クッキー”

 ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなど5つのSNSを始めた嵐。それも、一方通行に情報を発信するわけではなく、ファンとの交流も交える新しい試みをみせた。突然のSNS解禁は、5人とファンとの距離を一気に縮めているが──。

 11月3日午前11時半、嵐がグループ結成から20年目を迎えたこの日、緊急会見を行った。記念日に、何が発表されるのかと報道陣は色めき立った。

「メンバーの結婚が発表されるのではと勇み足の記者もいて、会見場所となった東京グローブ座には早くから記者が詰めかけていました。現場にハイヤーを待機させるなど、いざという時に備えて態勢を整えていた社もありました」(テレビ局関係者)

 そこで嵐が発表したのは、前述のSNSデビューなどだった。会見の様子は10月9日に開設していたYouTube公式チャンネルで生配信された。そのほか、新曲『Turning Up』を含む全シングル65曲のグローバル配信開始、11月10日と11日の2日間にわたってアジア4都市で会見を行うこと、12月25日のコンサートを全国の映画館でライブビューイングすること、来年5月に新国立競技場でコンサートを行うことなど盛りだくさんの「嵐のこれから」が発表された。

 会見が終わると、集まった取材陣にサプライズプレゼントが用意されていた。

「嵐のマークや当日の日付が入ったクッキーが配られました。これまでもジャニーズでは、結婚会見などでお土産が配られたことがありましたが、活動報告に関する会見ではかなり珍しい。記念すべき20周年のささやかな恩返しとして、メンバーが話し合って用意したそうです」(前出・テレビ局関係者)

 今回の会見を後押しした人物がいた。

「嵐は滝沢秀明副社長(37才)と話し合って会見することを決めたそうです。活動休止までの間の取り組みを広く知ってもらうためにも、メディアの前でしっかり説明し、ファンにその思いを伝えたいという考えがあったに違いありません」(前出・芸能関係者)

 SNS解禁についてもファンへの思いがあった。

「大野智さん(38才)は、インスタグラムのアカウントを持っていて趣味の釣りに関する情報を調べています。ほかにも滝沢さん含めジャニーズのタレントの多くは、公にしていないSNSのアカウントを持っている。そこでファンの反応を見たり、情報を集めたりしています。松本潤さん(36才)も会見でSNSを利用していることを明かし、ファンのコンサートの感想などを見ていると話しました。

 松本さんは、SNSはファンの言葉をダイレクトに聞ける重要なツールだと感じています。そこで、今回、ファンと直接つながりたいと思い、SNSを解禁したそうです。

 この日のため、嵐は周到な準備を進めていました。ツイッターのアカウントは8月中に取得しています。運用の方針やほかのSNSとの使い分けなども、メンバーやスタッフと話し合ったそうです」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2019年11月21日号

あわせて読みたい

「ジャニーズ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  7. 7

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。