記事

米ボーイング737MAX、ソフト改修の文書修正を当局が要求

[ワシントン/パリ 6日 ロイター] - 米航空機大手ボーイング<BA.N>は6日、墜落事故を起こした「737MAX」のソフトウエア改修に関する書類を修正するよう米欧監督当局から指摘を受けたことを認めた。年末までの運航再開を目指す同社の取り組みが一段と不透明になった。関係筋がロイターに語ったところによると、米連邦航空局(FAA)と欧州航空安全局(EASA)は先週末、新しいソフトの開発に...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。