記事

自分の「身の丈」を知ることの大切さ

萩生田文科相の「身の丈」発言が批判されています。

確かに面と向かって言われて気分の良い言葉ではないですが、これまでの人生での出来事を振り返るに、身の程(身の丈)を知ればこそ、有り難さが分かるという場面もありました。

わたしのような高卒で地方から出てきた人間が、音楽の仕事に就くということが実現できた背景には、自分の身の程(身の丈)からして、周囲から得がたいチャンスを与えてもらったからだと、常々感じます。

自分が働き始めた1985年当時と比べれば社会の考え方や働き方は良くも悪くも大きく変化しました。

カタカナ系の仕事に就くためには当然才能も必要でしたが、業界に入り込むだけでも大変な時代でもありました。

現在の日本では人不足を理由にして、給与や待遇がどんどん良くはなっている側面がありますが、その待遇が整備された文脈を勘違いしていまうと人生後半で痛い目に会う可能性があるように感じます。

今後マスコミが騒いでいるAIなどが仕事を奪うような社会になり、人不足であっても一握りの優秀な人材とグローバル社会でアグレッシブに仕事をしたいという人材で日本の会社組織も成り立つ時代になったときを想像してみてください。

そのときに、

大量採用時代であれば落第したレベルであっても、人不足だから採用してもらえた人材。

更に言うなら、採用された幸運にあぐらをかいて、能力を伸ばすことをしない人材。

このように「身の程(身の丈)を考えられないこと」で今後の選択肢を間違える可能性が高いことに同意いただけるのではないでしょうか。

売り手市場になると、当然自分が働く企業を選ぶという意識になるかと思います。

ただ、仕事も人生も波があり、自分を選んでいただく場面も当然出てきます。(結婚も)

卑屈になる必要はないと思いますが、自分の身の程(身の丈)と与えてもらったチャンスを感謝する姿勢だけは忘れてはいけないように感じます。

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で「貧困」「困窮」「生活苦」のテレビ報道が急増!だが生活保護は…?

    水島宏明

    04月11日 15:34

  2. 2

    ユニクロの柳井氏への批判が胡散臭い 人権問題だからではなく嫌中だから 技能実習生問題にみる国内の人権問題

    猪野 亨

    04月11日 08:53

  3. 3

    まん延防止措置が誤った形で使われている

    大串博志

    04月11日 08:22

  4. 4

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  5. 5

    観光先の海で強い揺れ… 津波から大切な命を守れますか? 鎌倉で考えた防災

    清水駿貴

    04月11日 08:04

  6. 6

    山下達郎が初めて語った戦友・村上“ポンタ”秀一

    文春オンライン

    04月11日 14:51

  7. 7

    連綿と続く「ワクチン忌避」の歴史と課題。なぜ日本はワクチン競争で敗北したのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月11日 08:26

  8. 8

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  9. 9

    原発処理水の海洋放出を決めた菅内閣は、言い出しっぺの細野豪志氏をもっと大事にした方がいいだろう

    早川忠孝

    04月11日 17:10

  10. 10

    《オリンピック憲章違反が発覚》“カネまみれIOC”が掲載していた禁断のランキング

    文春オンライン

    04月11日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。