記事

地球温暖化─日本の本気が必要

トランプ大統領が、地球温暖化対策として国際的に定められたパリ協定からの離脱を国連に通告しました。すでに予定されていたことではありますが、世界最大の経済大国の誤った判断は大変残念です。

地球温暖化が人々の生活や経済活動にいかに深刻な影響を及ぼすか、私たちは身をもって経験しています。専門家は、このままでは2100年の気温上昇は5℃近くになる可能性もあると指摘しています。気温の上昇1℃でこれだけの大きな変化があったのですから、地球の気温が5℃上昇したときの影響は想像を絶するものがあります。

国連のグテレス事務総長は、気温の上昇を1.5℃に抑えるために、2050年までに温室効果ガス排出実質ゼロを各国に訴えました。

日本は一時期までは温暖化対策の先頭を走っていたはずですが、安倍政権は熱心に取り組んでいるとは言えません。

2050年ゼロどころか、2050年8割削減ですら、達成の具体策がないままです。石炭火力の増設計画を改めることがないこと、地球温暖化税導入に消極的であることなど、本気で温暖化対策に取り組むとの強い意思が感じられません。

次の世代のために、いま考えられるあらゆる対策を講じることを、政治の重要な使命とする必要があります。

あわせて読みたい

「地球温暖化」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    国民議員 無責任な玉木氏に仰天

    篠原孝

  3. 3

    よしのり氏 堀江氏の主張に賛同

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ後遺症だけが特別ではない

    名月論

  5. 5

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  6. 6

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  7. 7

    北兵士に緊張 5人餓死の異常事態

    高英起

  8. 8

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  9. 9

    唐揚げは手抜き? 男性発言に疑問

    諌山裕

  10. 10

    優れた人が性癖で失敗する難しさ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。