記事

イートイン脱税叩きの違和感…「制度批判すべき」との批判も

10月1日の消費増税に伴って軽減税率が導入されてから、1カ月が経過した。様々なトラブルが予想されていたが、現在、なかでも話題になっているのが、ファストフードやカフェなどでの“イートイン脱税”だ。これらの店の店内で飲食をする際、本来は税率が10%となる。そのためレジで「テイクアウト」と伝え、8%の税率で購入する手口をそう呼ぶ。

“イートイン脱税”はネットニュースなどで波紋を呼び、テレビの報道番組では店舗側の対策が続々と報じられている。コンビニ業界は店内放送でイートインの“申告”を促す対策に乗り出した。また大手チェーンのドトールコーヒーでは店内飲食の場合、紙コップに「EAT IN」と書かれたシールを貼ることで客への注意を促している。

一方で、SNSでは“イートイン脱税”だけでなく、そもそもの軽減税率という制度への不満が相次いでいる。なかには“イートイン脱税”を指摘する人々を「正義マン」と揶揄する声もある。

《イートイン脱税って言い方、辞めてください。イートイン“増税“です。制度を批判して!!!》
《友達がパン屋で働いてるんだけど「軽減税率面倒くさいよ~テイクアウト・イートインも面倒だけど何が面倒って『あの人テイクアウトで買ったのに食べてますけど?』とか言い出す謎の正義マンが現れそうなところが面倒くさいよ~!」と言ってて「うわ~絶対現れる~! 控えめに言って地獄~!」ってなった》

「正義マン」の出現を予測したこのツイートは、4万8千回以上リツイートされた。

軽減税率への不満としては、こんな声もある。『マチネの終わりに』などを上梓した作家・平野啓一郎は11月2日にTwitterで苦言を呈した。

《「脱税」なんて悪者扱いすることかね? 税金のために、人のいる場所でご飯食べられなくなれば、社会的孤立が益々進む。あったかいままでも食べられないし。最悪》

あわせて読みたい

「消費増税」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  4. 4

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  5. 5

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    野党4党、あす内閣不信任決議案を提出へ

    ABEMA TIMES

    06月14日 19:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。