記事

RIZAPグループ、ジャスダック上場『ぱど』を売却へ グループ上場会社では初の売却

  RIZAPグループ(株)(TSR企業コード:295695790、新宿区、瀬戸健社長、札証アンビシャス、以下RIZAPG)は11月6日、連結子会社でフリーペーパー発行等の(株)ぱど(TSR企業コード:350657912、千代田区、小澤康二社長、JASDAQ)を売却することを明らかにした。

 11月6日付でRIZAPGが保有する1351万3515株(67.56%)を、投資会社(株)FUNDBOOK(TSR企業コード:025629131、港区)の畑野幸治代表が募集する株式公開買付に応募することを決定した。

 公開買付期間は11月7日から12月4日までで、譲渡価格は総額24億6700万円となる(1株あたり170円、子会社保有分も含む)。

 RIZAPGは2017年3月31日付で第三者割当増資及び資本業務提携を締結し、ぱどを連結子会社化していた。ぱどの2019年3月期の売上高(連結ベース)は79億9700万円だが、5億2300万円の最終赤字を計上していた。今後、ぱどは畑野氏が運営するファンドの下で経営再建を目指し、2020年1月開催の臨時取締役会で畑野氏が取締役に就任する予定。

 RIZAPGはグループの構造改革で子会社の売却や事業整理を急ぐが、今回の売却成立で売却益10億円を見込んでいる。

 なお、RIZAPGはフリーペーパーの(株)サンケイリビング新聞社(TSR企業コード:292090382、千代田区、以下サンケイリビング)も連結子会社化しているが、サンケイリビングについては「今のところ売却の予定はない」としている。


あわせて読みたい

「ライザップ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    コロナ死者数に含まれる別の死因

    青山まさゆき

  10. 10

    日本特有文化ではないひきこもり

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。