記事

RIZAPグループ、ジャスダック上場『ぱど』を売却へ グループ上場会社では初の売却

  RIZAPグループ(株)(TSR企業コード:295695790、新宿区、瀬戸健社長、札証アンビシャス、以下RIZAPG)は11月6日、連結子会社でフリーペーパー発行等の(株)ぱど(TSR企業コード:350657912、千代田区、小澤康二社長、JASDAQ)を売却することを明らかにした。

 11月6日付でRIZAPGが保有する1351万3515株(67.56%)を、投資会社(株)FUNDBOOK(TSR企業コード:025629131、港区)の畑野幸治代表が募集する株式公開買付に応募することを決定した。

 公開買付期間は11月7日から12月4日までで、譲渡価格は総額24億6700万円となる(1株あたり170円、子会社保有分も含む)。

 RIZAPGは2017年3月31日付で第三者割当増資及び資本業務提携を締結し、ぱどを連結子会社化していた。ぱどの2019年3月期の売上高(連結ベース)は79億9700万円だが、5億2300万円の最終赤字を計上していた。今後、ぱどは畑野氏が運営するファンドの下で経営再建を目指し、2020年1月開催の臨時取締役会で畑野氏が取締役に就任する予定。

 RIZAPGはグループの構造改革で子会社の売却や事業整理を急ぐが、今回の売却成立で売却益10億円を見込んでいる。

 なお、RIZAPGはフリーペーパーの(株)サンケイリビング新聞社(TSR企業コード:292090382、千代田区、以下サンケイリビング)も連結子会社化しているが、サンケイリビングについては「今のところ売却の予定はない」としている。


あわせて読みたい

「ライザップ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  2. 2

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  3. 3

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  4. 4

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    新型コロナで公共工事中止は愚策

    近藤駿介

  6. 6

    権限ない休校要請 保護者は困惑

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  8. 8

    政府の無策が招く東京五輪中止

    渡邉裕二

  9. 9

    マラソン決行 主催の説明に呆れ

    WEDGE Infinity

  10. 10

    石破氏 船内対応巡る発言を反省

    石破茂

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。