記事

三菱自、20年3月期当期利益予想を92%下方修正 出荷減や為替影響で


[東京 6日 ロイター] - 三菱自動車工業<7211.T>は6日、2020年3月期の連結業績予想を下方修正した。足元の実勢を踏まえて出荷台数の減少や為替の見直しを反映した結果、営業利益は900億円の予想を300億円に、当期純利益は650億円の予想を92%減の50億円に下方修正した。

通期予想の前提となる為替レートは1米ドル108円、1ユーロ120円を見込んでいる。グローバル販売台数は127万4000台を計画している。5月時点では130万5000台の見通しだった。

同日発表した4─9月期連結決算では、営業利益は前年比82.0%減の102億円、当期純利益は95%減の25億円となった。

(内田慎一)

あわせて読みたい

「三菱自動車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新幹線でのパソコン作業に唖然

    常見陽平

  2. 2

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  3. 3

    「解雇できない」嘆く企業に疑問

    紙屋高雪

  4. 4

    理不尽に米国大使を批判する韓国

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    ゴーン氏10時間取材が出版中止に

    郷原信郎

  6. 6

    れいわが野党共闘を変える可能性

    田中龍作

  7. 7

    ヘンリー夫妻独立に国民激怒の訳

    SmartFLASH

  8. 8

    大トロ 1貫2500円でも儲からない

    fujipon

  9. 9

    Netflixがもたらした画期的な点

    ヒロ

  10. 10

    オリラジ中田を起用したNHKの罪

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。