記事

原発事故子ども・被災者支援法、今週にも成立へ! - 鈴木かずえ

こんにちは。核・エネルギー担当の鈴木かずえです。
 
15日、原発事故子ども・被災者支援法案が参議院を通過し、19日、衆議院、東日本大震災復興特別委員会で審議され、可決しました。
今週にも、本会議で可決・成立する運びです。


画像を見る (わたしの国会傍聴ノート。「1ミリシーベルトが対象地域になるべき」との発言があり、思わず○で囲む)

避難の権利を認める法律

この法案は、原発事故で避難した方には国の避難指示あるなしにかかわらず、移動・住宅・就学・就業、移動先自治体による役務の提供を、
避難しない方には、医療・就学・食の安全・放射線量の低減・保養を支援すること、さらに家族と離れてくらすことになった子どもに対する支援を定めたものです。

1ミリ以上を「支援対象地域」に!

この支援を受けるのは「支援対象地域」で、それがどこかは、法文に明記されていません。
今後、国が被災者などの意見を反映させながら、決めていくことになっています。追加被ばく年間1ミリシーベルト以上の地域を対象にすべきと思います。

国会議員が被災者に向き合い、市民とともに作った法案

この法案は国会議員さんが被災当事者や日弁連、支援NGOなどとの意見交換をしながら、ともに作った法律です。
今後も、市町村の首長さんだけでなく、被災当事者の方々、避難されている方々、また、支援団体(弁護士組織、医療者組織、NGO・支援グループなど)も関わることを求めます。

東電原発事故から1年と3か月。やっと出発点にたてました。
放射能からの被害を未然に防止するために、被害を最小に抑えるために、東電と国にきちんと責任を取らせるために、この法律を育てましょう、十分に、存分に使っていきましょう。

法案名:東京電力原子力事故により被災した子どもをはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律案

提案者
谷岡郁子議員、金子恵美議員、益子輝彦議員、徳永エリ議員、森まさこ議員、佐藤正久議員、藤井孝男議員、加藤修一議員、谷合正明議員、川田龍平議員、紙智子議員、吉田忠智議員、荒井広幸議員

法案要綱
法案
法案概要(ポンチ絵)

あわせて読みたい

「放射線」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  9. 9

    ANA 5000億円規模の最終赤字に

    ロイター

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。