記事

予算委員会・・安倍総理の政治姿勢を問う

明日、今年の3月から政府与党に求め続けてきた、衆議院予算委員会の集中審議が開催されます。

これまでは与党側はとにかく予算委員会集中審議を開かないようにして安倍総理を隠そう隠そうというスタンスでした。

今回は、一週間のうちに二閣僚が「政治とカネ」の問題で辞任するという異常事態を受けての集中審議ですから、これをもって集中審議の打ち止めとはなり得ません。

明日は、二閣僚辞任に関しての安倍総理の任命責任は問わざるを得ません。それに対して安倍総理は具体的に答えることができるかどうか。今日、私から与党に対して、辞任した菅原、河井両前大臣に、参考人として国会で説明するべしと求めたところ、与党側からは「前例もなく不可」とにべもない答え。このようなことで、本当に任命責任を負うということができるのか。

更には英語民間試験の問題について、どうしてこのような混乱状況になったのか、その経緯等はしっかり問わなければなりません。

これらの点について、安倍総理の政治姿勢を質疑者全員できっちり問うていきたいと思います。

(私の質疑時間は午後2時42分から3時22分までの40分間です。NHK放映もありますので、是非ご覧下さい)

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    李登輝氏の死去に冷淡な日本政府

    WEDGE Infinity

  2. 2

    YouTube 投稿者乱立で激戦の場に

    後藤文俊

  3. 3

    江の島エリア 海に最多の人出か

    島村優

  4. 4

    NYの前例 GoToは全く良策でない

    ABEMA TIMES

  5. 5

    コンビニ業界はセブンとそれ以外

    内藤忍

  6. 6

    安倍首相 万全期し再宣言避ける

    ABEMA TIMES

  7. 7

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  8. 8

    半沢直樹 青臭いコンビの絶妙さ

    マイナビニュース

  9. 9

    ネット授業続けるなら学費免除を

    NEWSポストセブン

  10. 10

    個人番号カードが保険証代わりに

    S-MAX

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。