記事

OPEC、今後5年で石油供給量減少 中長期の需要見通しも下げ


[ウィーン 5日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)は、世界経済の成長でエネルギーに対する需要は高まるものの、米国のシェール生産やその他競合するエネルギー源が拡大する中、向こう5年でOPECの石油供給量は減少するとの見通しを示した。

OPECは5日に公表した2019年世界石油見通しで、OPECの原油などの生産量が2024年までに日量3280万バレルまで減少すると指摘した。19年の生産量は日量3500万バレル。

欧米における気候関連活動の高まりや代替燃料の利用拡大を背景に長期的な石油需要への評価が厳しくなる中、OPECは今回の報告書で中期と長期の石油需要見通しを引き下げた。

23年の石油消費は日量1億0390万バレルに達する見通し。昨年の報告書で見込んでいた日量1億0450万バレルから引き下げた。

40年までに石油需要は日量1億1060万バレルに達すると見込んだ。こちらも昨年の見通しから引き下げた。

OPECは需要見通しを引き下げた理由について、最近の経済成長見通し引き下げに加え、効率性の向上やその他燃料の利用を挙げた。経済協力開発機構(OECD)に加盟する工業国では2020年の後に石油需要が減少すると見込む。

OPECは電気自動車の「勢いが増している」と指摘。OECD加盟国では2040年までに新たな乗用車全体のほぼ半分を占め、中国では約4分の1、世界では26%以上を占める見通し。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  4. 4

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  5. 5

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  6. 6

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  7. 7

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。