記事
  • S-MAX

Microsoft、新しいスマホ向け「Office」アプリを提供開始!AndroidとiPhoneでパブリックプレビュー版が試せ、今後はiPadなどのタブレットにも利用可能に



新しいMicrosoft Officeアプリがリリース!WordやExcel、PowerPointを統合

Microsoftは4日(現地時間)、WordやExcel、PowerPointなどが使える新しいスマートフォン(スマホ)向け「Microsoft Office」アプリを提供すると発表しています。まずはパブリックプレビュー版が先着10000人に提供され、86日間限定ながら無料で試すことができるということで、今後はタブレット向けにも提供するとしています。

パブリックプレビューはAndroidおよびiOS向けに提供されており、Androidの場合にはアプリ配信マーケット「Google Playストア」におけるプレビューグループに参加してインストール、iPhoneの場合には開発者がベータ版をテストするためのアプリ「TestFlight」にて提供されています。なお、Google Playストアのプレビューグループに参加できない場合はこちらから参加するよう案内されています。

02

MicrosoftではこれまでにもAndroidやiPhone、iPad向けにWordやExcel、PowerPointなどのアプリが提供されていますが、新たにこれらが統合されたMicrosoft Officeアプリが提供されます。なお、従来のWordやExcel、PowerPointなどのアプリも今後もサポートは継続されるとのことです。

新しいOfficeアプリはスマホなどのモバイルデバイス向けに最初から設計されており、シンプルで効率が良く、モバイルでの利用に最適化されており、モバイルデバイスでデータを入力してOfficeドキュメントを作成するための独自の方法を適切に組み込んでいるとのこと。その上で、各アプリを1つにまとめて統合したということです。

03

これにより、すべてのOfficeドキュメントが1か所にまとめられ、複数のアプリを切り替える必要が減り、これまでの複数のアプリに分かれていた場合と比較してストレージ容量が大幅に削減されたとのこと。またカメラなどのモバイルデバイスの長所を活用する新しい機能を追加して独自の方法でコンテンツを作成できるようにしました。

例えば、表の画像をカメラで撮影してExcelのシートに変換してデータとして扱えるようになっていたり、アプリに統合されたOffice Lens機能を使用してホワイトボードやドキュメントの自動強化されたデジタル画像を作成できるとのこと。

さらに新しいアクションペインを追加し、すべてを1か所で行う必要がある一般的なモバイルでの作業の多くを成し遂げるのに役立つとしています。その他にも作成したOfficeドキュメントはPDFに変換でき、PDFに署名もでき、QRコードをスキャンしてファイルとリンクを結びつけます。



記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「Office」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  3. 3

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  5. 5

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  6. 6

    コロナ対策 国会は現場止めるな

    千正康裕

  7. 7

    現金給付の所得制限示唆に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

  9. 9

    ロックダウン=都市封鎖は誤訳?

    かさこ

  10. 10

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。