記事

原油先物上昇、米中通商合意巡る期待や需要見通し改善で

[ヒューストン 4日 ロイター] - 4日の取引で、原油先物相場が上昇。「第1段階」の米中通商合意の月内署名への期待が追い風となったほか、前週末に発表された底堅い米雇用統計を背景に原油需要見通しが改善した。

北海ブレント原油先物1月限は0.44ドル(0.7%)高の1バレル=62.13ドルで清算。米WTI12月限は0.34ドル(0.6%)高の56.54ドル。

米中両国は1日、通商問題を巡る閣僚級の電話協議で進展が得られたことを明らかにし、米当局者は月内に「第1段階」の合意に署名する可能性があるとの見方を示した。[nL3N27H3XW]

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「原油相場」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベトナムで低下が進む「親日度」

    WEDGE Infinity

  2. 2

    Amazonと違う楽天の「送料無料」

    自由人

  3. 3

    山本太郎氏を利用する立民に呆れ

    田中龍作

  4. 4

    クロ現のプレゼン特集は「最悪」

    メディアゴン

  5. 5

    よしのり氏 ヤジ糾弾は魔女狩り

    小林よしのり

  6. 6

    韓国客減る対馬 土地買収は続く

    NEWSポストセブン

  7. 7

    芸能人不倫叩きに感じる恐ろしさ

    いいんちょ

  8. 8

    迎撃魚雷の実用化が進まない背景

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    自民のヤジ 謝罪要求は筋違いか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    政権狙う維新に「保守名乗るな」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。